館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒューマン・ウォッチング
うちの道場では、練習後にちょっとした食事や果物、おやつを
出すんです。

食べ方や食べ物から、ヒューマンウォッチング(人間観察)して
感じたことがあるんですが、私と同じ感性を持った方の
ある文章を見つけました。

どこに書いてあったの(?)忘れましたが
その文章を思い出しつつ、書き留めます。

食べ物の好き嫌いが多い人。
こんな人は、おそらく、子どもの頃から、甘やかされて育ったかな。
すなわち、わがままな性格で、我が強いのだろうな。

親の教育熱心さにも関係するが、「食育」と言う言葉もあるように
食べず嫌いをなくしたり、苦手な食材でも、料理の工夫で
食べれるようになったのなら、それは、いい育ち方をしたな。

一般に、人となりを判断する時、身なりや言葉遣いに重点を置く。

私は、そのほか、会話中の目の動向や仕草

(きちっと視線をそらさず、目線を離さず、会話してるかどうか)

そして一緒に食事したりする時、偏食があるか、
箸の使い方や、魚の食べ方、米粒を残すかどうか、
などもチェックします。

そして、もう一点、食べ物を作ってくれた人への感謝の気持ち。

単純な 「ごちそうさまでした」 の言葉なのだが、

家庭生活では、大切ですな、親や妻(夫)に対して、
常に感謝の念を持つことです。

結婚のパートナーを選ぶ時に、あとで後悔しないためには、
感情に流されず、ヒューマン・ウォッチングすること。

結婚前は、恋愛感情に流されてしまい、難しいのですが・・・。
だんだん、見えてくるんですよ、育ちの「良し悪し」が。

(苦笑)

以上。

PS・・・もう、ほとんど忘れられていた存在に近いのですが
来週、世界タイトルマッチがあるのですね!

いろいろ、マスコミを騒がせた、3兄弟。

これで、THE END となるのか・・・それとも・・・

10/17 WBA世界Sフライ級タイトルマッチ (米国 シカゴ)
 
王者:河野 公平 × 挑戦者:亀田 興毅
道標
道標(どうひょう、みちしるべ)は、
道路の辻、街道の分岐点に立てられた交通標識で ある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高校生ボクサーは、テスト休みなんで、練習はお休み。

誰も来ない、静かな我が家だが、高校生のK君が金曜日に
進路について相談に来た。

進路相談に関して、学校の先生や親がどのような回答をするのかは
わからない。

私が回答する時は・・・

自分の進みたい道がある程度決まっていて相談に来る場合、
その進路に関するメリット・デメリットをアドバイスします。

進路の方向性が決まっていない場合は、いくつかのパターンを
提示してあげて、あとは・・・「あなたが決めるだけ!」

まあ、こんなケースですね。

人生は、選択の連続。
最後に決めるのは、自分自身。

ある程度方向性が決まっていたのなら、
自分の背中を押して欲しいから、私を訪ねて来る事が多いかな。

全然、進むべき道が定まらない時は、親や教師との間に、
なんらかのトラブルがあるか、うまくいっていないケースが多い。

私がいくつかの方向性を示す場合は、親や教師が望むような
模範的回答からかけ離れたアドバイスをいくつか、提示します。
(その場合も、メリット・デメリットをしっかり教えます。)

私との出会いが、必ずしも、成功への第一歩だとは思いませんが

人生と言う長い道の「道標」になれるなら、嬉しいものである。

相談者が、私ぐらいの年齢に達した時に・・・

・・・若い頃に出会った、習い事の先生は、変わった人だったけど

生き方のヒントをもらった・・・・
背中を押してもらって、心強かった・・・

こんな想いを心に刻んでもらえたなら、師として、この上ない
喜びである。

・・・・・・・・・・・

さて、最後に報告。

(ラインにて報告あり)

和歌山国体ボクシングの試合結果、ムサシは初戦敗退。

ハルキは、初戦判定勝ちだが、本日の準決勝は
規定の体重オーバーで、棄権となった。

以上。
SNS
SNS (ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、
Facebookやツイッターなどインターネット上の交流を通して
社会的ネットワークを構築するサービスのこと。

私は、ツイッターはチェックしませんが、昨年、39年振りに
中学校の同窓会の幹事をやっている際、他の幹事に誘われ
フェイスブックを始め、なかなか良いツールだなと思っていたのですが

・・・実は、最近、フェイスブックは、たまに眺めるだけ。
何日も見ない日もあります。

私自身、知人が多かったので、その投稿にいちいち反応するのが
面倒だってのもありましたが・・・
スマホ依存症、SNS依存症と言われる現代っ子の弊害に
警鐘が必要かなと言う思いもあります。

ネット上での人の繋がりは、やはりバーチャルリアリティーの
ようなもの。

(それ自体が悪いモノだとは思いませんが)

個人情報、プライバシーを公開し、人との交流を楽しんでいる人。
自分の近況を知って欲しい、好きなものを紹介したい
人から注目されたい、認められたい・・・
こんな感情をネット上であからさまに公開し、交流することは、??
ちょっと問題ありかなと。

また、そんな投稿に対し、義務感や義理で、「いいね」ボタンを
押す自分がいるとしたら・・・これもおかしな人間関係だな。

まあ、商売・ビジネスをやっている方が、顧客を増やすとか、
お知らせの為のツールとしては非常に便利だと思いますが。

また、芸能人やスポーツ選手など、多少、自己顕示欲の強いことが
必要な方。
また独自の世界観を発信する音楽家の方々にも、フェイスブックは
非常に良いツールなのでしょうね。

ただし、スマホ依存症、SNS依存症の人は、
孤独感や退屈を感じることはなくなったが、その反面、
コミニケーション能力が伸びていない若者を
ドンドン助長していくものではないかと感じますね。

互いに顔を合わせての人間関係の大切さが希薄になっているのが
欠点ですね。

そして暇さえあれば、スマホを開き、他人の生活をチェックしたり
ネット上での繋がりを求め、投稿に反応して時間を費やす現代人。
そこから、人間関係のひずみや歪みが生じるような気がします。

また社会人や就職活動中の大学生も、自分自身の投稿が
いろんな人によりチェックされていることにより、
人物像の評価の対象であると言う事も・・・
おそらく、あるのだろうな~。

・・・・・・・・・

この連休に、39年振りの同窓会で交流が再び始まった幼なじみと
稲刈りの合間に合って、楽しい時間を過ごしました。

一昨日は、引退した高校生ボクサーのヤジ君が
3ヵ月振りにうちに寄って、就職について報告に来ました。

平日は、誰も練習生が来ない日もあるんですが、
やはり、ネット上の繋がりではないリアルな体験や会話が
人生を楽しく豊かにしてくれるものだと思いますね。
シルバーウィーク。
シルバーウィーク、どのようにお過ごしでしょうか?

秋の大型連休、田んぼ(稲作)をやっている家庭は、
一家総出で、稲刈りでしょうね。

もちろん、我が家・・と言っても、私とのり子さん2人だけですが
のり子さんの実家の稲刈りを手伝ってます。

天気もずっと良さそうですし、また、練習生も少ないこともあり
このシルバウィークは、道場もお休みして、
遅くまで手伝ってくる予定です。

いろんな事情もあり、のり子さんの実家、上越市旧清里村でも
兼業農家をやめて、農業生産組合を作り、委託する計画が
ドンドン進んでいるので・・・

今後、この田植えや稲刈りのお手伝いも・・・・
もしかしたら・・・最後になるかも。

時代の流れを感じますね。

稲刈り
真の豊かさとは?
流されるまま、なりゆきにまかせて生きるのではなく
自分で人生の進路を決めること。

私が、社会に出る前の若者に、言い続けた言葉です。

道場経営を20年も続け、多くの若者と接してきた中で

「充実した人生を送っているな!」

こんな人には共通点があります。

お金、財産、地位などを目指しているのではなく

「常に人に喜んでもらいたい」 という気持ちがあるか、なのです。

お金儲けがいけない、と言ってるのではないのですが、

そう、確かにガツガツ稼いで、一見、リッチに振る舞っている人も
いるでしょう。

しかし・・・実は、長くは続かない。

1980年代後半のバブル世代を知る私は、栄枯盛衰、
様々な人間模様を見てきました。

青年実業家として華やかな生活を送ってきたが・・・
バブルがはじけ、倒産、夜逃げ、自殺・・・
そんな結末を数多く知っています。

しかし、今もなお、堅実に商売を続けている知人もいます。

たとえ、お金を儲けるために商売や事業を追及していくにも、
その姿勢の中に

「常に人に喜んでもらいたい」
「なんか、人の役にたちたい」

こんな気持ちを持ち続けている人なのです。

お金儲け、財を成すことを目指す人生は、悪いとは言いませんが
残念ながら、贅沢三昧な暮らしは長続きしないし、いつか破綻する。

しかし、お金では買えない財産、
それは人に喜んでもらい、感謝される生き方をした人。
それこそが、豊かで充実した人生と言えるのでは。

残念ながら、今の私には、新しいビジネス、イノベーションを創る力や
気力はありません。

しかし、近い将来、格闘技を離れ、何か困った人を助けるような
そんなことに関わっていきたいと・・・漠然ながら考え続けています。

昨夜の練習より
P9181349.jpg
ハッシー、どんな大人になっていくんだろう。

目標を持って、力強く生きて欲しい。

背中をポンと押してあげるよ! 

練習後に、自家製コロッケパンをパクついていたハッシー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。