館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在・過去・未来。
映画「バック・トゥ・ザ・フュチャー PART2」で描かれた未来
「2015年」がついにやってきました。
現実は映画の中の未来世界にどれくらい近づいたのでしょうか?

先週は、こんな話題で少し、盛り上がりました。

1985年、つまり30年前、私は25歳。
東京にて、満員電車で通勤するサラリーマンでした。
当時、30年後の姿なんて、まったく想像もしなかったですよ!
携帯電話もありませんし、パソコン、ネットもまだまだのこと。

1995年、20年前だと、今の暮らしの原型が出来上がってましたね。
故郷に帰り、結婚して、子供がいて、マイホームを建てて
35歳となっていました。

振り返ると、親と暮らしていた18年間は時間の経過が遅いかな。

19歳で上京し、大学生・社会人となってからは時間の経過が速い!

結婚し、子供が生まれ家庭を持ってからは・・・
共稼ぎの核家族という環境なので、無我夢中に過ごしたせいか
あっという間でしたね。

ちょっと前ですが、この年(年齢)の時には、こんな事があった・・・と
簡単な「自分史」をメモに書き留めました。

公開するほどのモノではありませんが(笑)

多くの人との出会いに感謝すると共に、
今まで、二人三脚で歩んでくれたパートナー(妻)に
「ありがとう」の気持ち、忘れてはいけませんね。

先週の練習より
PA161292.jpg
クレちゃんは、今日から、沖縄に修学旅行。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。