館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SNS
SNS (ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、
Facebookやツイッターなどインターネット上の交流を通して
社会的ネットワークを構築するサービスのこと。

私は、ツイッターはチェックしませんが、昨年、39年振りに
中学校の同窓会の幹事をやっている際、他の幹事に誘われ
フェイスブックを始め、なかなか良いツールだなと思っていたのですが

・・・実は、最近、フェイスブックは、たまに眺めるだけ。
何日も見ない日もあります。

私自身、知人が多かったので、その投稿にいちいち反応するのが
面倒だってのもありましたが・・・
スマホ依存症、SNS依存症と言われる現代っ子の弊害に
警鐘が必要かなと言う思いもあります。

ネット上での人の繋がりは、やはりバーチャルリアリティーの
ようなもの。

(それ自体が悪いモノだとは思いませんが)

個人情報、プライバシーを公開し、人との交流を楽しんでいる人。
自分の近況を知って欲しい、好きなものを紹介したい
人から注目されたい、認められたい・・・
こんな感情をネット上であからさまに公開し、交流することは、??
ちょっと問題ありかなと。

また、そんな投稿に対し、義務感や義理で、「いいね」ボタンを
押す自分がいるとしたら・・・これもおかしな人間関係だな。

まあ、商売・ビジネスをやっている方が、顧客を増やすとか、
お知らせの為のツールとしては非常に便利だと思いますが。

また、芸能人やスポーツ選手など、多少、自己顕示欲の強いことが
必要な方。
また独自の世界観を発信する音楽家の方々にも、フェイスブックは
非常に良いツールなのでしょうね。

ただし、スマホ依存症、SNS依存症の人は、
孤独感や退屈を感じることはなくなったが、その反面、
コミニケーション能力が伸びていない若者を
ドンドン助長していくものではないかと感じますね。

互いに顔を合わせての人間関係の大切さが希薄になっているのが
欠点ですね。

そして暇さえあれば、スマホを開き、他人の生活をチェックしたり
ネット上での繋がりを求め、投稿に反応して時間を費やす現代人。
そこから、人間関係のひずみや歪みが生じるような気がします。

また社会人や就職活動中の大学生も、自分自身の投稿が
いろんな人によりチェックされていることにより、
人物像の評価の対象であると言う事も・・・
おそらく、あるのだろうな~。

・・・・・・・・・

この連休に、39年振りの同窓会で交流が再び始まった幼なじみと
稲刈りの合間に合って、楽しい時間を過ごしました。

一昨日は、引退した高校生ボクサーのヤジ君が
3ヵ月振りにうちに寄って、就職について報告に来ました。

平日は、誰も練習生が来ない日もあるんですが、
やはり、ネット上の繋がりではないリアルな体験や会話が
人生を楽しく豊かにしてくれるものだと思いますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。