館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独り言。
最近、眼の調子が良くないので(飛蚊症・老眼)
パソコンの文字がぼやけてしまう・・・(苦笑)
こんな状態ですので、久々の更新となりました。

この1ヵ月、体験練習に来た若者と話す機会がありましたが
ふと感じたこと。

それは、一つのスポーツを長い間続けている子が
少なくなってるな・・・との印象です。

スポーツだけに限らず、音楽などの習い事も同様に
様々な分野の教室がありますが、現代っ子は長続きしないとか。

まあ、スポーツ・趣味・レジャー文化の多様化もありますし
飽きっぽい現代っ子の特長でもあるんですがね。

私も幼い頃に剣道を習い始め、高校2年生で辞めたのですが
当時の仲間で、今もずっと剣道を続けていて、市内の剣道連盟の
重鎮・偉い先生になっている人もいるんですよ!

・・・・・・・・・・・・

人は新たなスタートを切った時に、
みんな、夢や理想を抱き、自分に限りない可能性を感じているモノ
しかし、その一方には必ず逃げられない現実がある。
(限界を感じる時が、やがて来る)

認めたくないが・・・
自分の負けを認めるところから成長はスタートする。

そして、ほんのわずかな可能性を信じ、理想を追い求めて
また再び走り続ける姿が、一番輝いてるのだが。

何も優勝、1位、王者だけが輝く存在だけではない。

せめて、学校の部活とか、一区切りまで継続する頑張り。
これが人生設計での大きな財産となることを知ってほしい。

今日は、こんな独り言、以上。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。