館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引退。
競技によって長さは異なりますが、スポーツにおける選手寿命は
短いもの。

プロ選手の場合、体力、気力の限界を感じたとき、アスリートは
引退という大きな決断を下さなければいけません。

選手生活より第二の人生の方が長い・・故に・・・
この引き際が非常に難しい。

しかし、特に格闘技に関すれば、将来の人生設計を考え、
健康な身体で働いていくためには、スパッと辞めて
次の目標を見つけ、一生懸命に生きていくことが大切ですね。

生活に余裕ができた時、また、格闘技に関わっていくことが
できれば、それもまた、楽しい人生かな。

青春の1ページとして、心のアルバムに刻んである思い出は
一生の財産。

私も、今から35年前、ボクシングジムで一緒に練習した仲間や
先輩とは今でも連絡を取り合う、つき合いなんです!

一生の宝モノですね!

P7041327.jpg
昨日、キョウスケが近況報告の挨拶で1ヵ月振りに我が家に!

先月のインターハイ予選の準決勝敗退で、ボクシングは引退。
今は、大学受験の勉強に専念です!

今までは・・・・「練習で流した汗は、裏切らない」

今度は大学入試、日本全国の高校生がライバルだ!
「机の上で、頑張った時間は裏切らない」


「何かを得たかったら、何かを我慢しなければならない」
この言葉、これは、ボクシングも勉強も一緒だな!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。