館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節目。
久しぶりの更新です。

体調不良に加え、パソコンの動作環境が悪かったのと
なんとも言えない虚無感も重なり、
パソコンに向かうのも久々となりました。

ボクシング・インターハイ予選&県高校総体の結果は、
期待されたキョウスケ、ヤジ2人ともに準決勝敗退。

(関係者によると、微妙なアウェイ判定負けらしい)

私の不調で、スパーリングの相手も、そんなに出来なかったので
指導者としても悔いが残りましたし、採点基準が曖昧なのも??

残念な結果となりましたが、部活引退と共に次なる目標→
大学入試、就職活動へと頑張ることでしょう!
高校3年生、皆、この大会が高校生活の節目となっています。

さて、人生における最初の節目が、15歳の春、高校入試かな。
次なる節目は、18歳。
進学か就職か、大人への一歩となる階段となる年齢。
ここまでは、皆、共通項みたいな道のりです。

しかし、18歳、そこからは、様々な人生の岐路、選択を経て行く。
本当に、人生いろいろ!
節目と言うのは、社会人として、また結婚など私生活の変化など
その人のライフスタイルによって、どこが節目なのか
分かりませんね!

私は、都会から故郷に、Uターン就職したのが32歳。
これが大きな節目かな。
結婚、マイホーム取得、そして子育てと共に始めた道場が
今年ちょうど20年。
子供も家から離れ、2人暮らしとなった今、
次なる節目、あと20年を真剣に考えなければ・・・
と実感しております。

2人の子供が大学生活を終えるまで、あと数年、
我が家は、厳しい経済状況が続きますし、
子供が就職し自立する時、私は59歳。
親の介護とは無縁なのですが、自分の老後も真剣に
考えなければいけません。

35歳で設立した修道館。
20年間、無我夢中で、仕事・家庭との両立をも考えながら
突っ走ってきましたが、今が節目とも感じます。

ここ数年は、練習生を募集をすることもなく、
今は、人づてに聞いて通っている数人を指導するのみ。
しかし、私の体力や環境を考えるとベストな選択なのでしょう。

この館長日記も、どうしようかな・・・とも考えましたが、
格闘技道場の館主としての目線から離れ、
55歳のいち社会人として、感じたことをつづる
随筆のような感覚で続けていこうかと思います。

どうも、最近流行りのSNS、ちょっと前までチェックしていた
フェイスブックも、あまりにも膨大な情報が流れているので
私にはなじまないモノですし。
Facebook、Twitterをチェックしないと気がすまない
携帯依存症のような人を見かけると、見苦しいのでね。

それに比べ、ブログと言うのは
SNSと言うより、自分自身の文章力、文章表現の練習に
なるような気がして・・・。

では、今日はここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。