館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心の奥。
昨夜、だいぶ前に体験練習された方が来られたのです。
実は、その男性、自分のケーキ屋さんを市内に開業されたとか。
その挨拶に、ちょっと道場に顔を出したのです。

営業だろうな・・・なんてのは邪推だと思います。
純粋な気持ちで、なんとか開店までこぎつけた!
そんな、お気持ちだと思います。

ご商売、長く続けていくには、本当に大変だ。
こんな言葉、送ります。

開業、つまり、スタートに当たり、縁起でもないんだがね。

(苦笑)

「落ちぶれて、袖に涙のかかる時、人の心の奥ぞ知らるる」

仕事が順調な時は、皆、ちやほや温かく接してくれます。

しかし、仕事がつまずいたり、不幸が襲い掛かってきた時、
手のひらを返したように冷たくなり、友情・人情のかけらも
ないような人も、また、いるのが世間なのです。

落ちぶれて、どん底を味わっている時、
サ~と去っていく人もいれば・・・そんな時こそ!
心から温かく接してくれる人も、また、いるものです。

つまり、人の心の奥と言うのは、
順風満帆な時には分かりませんが、
逆境にあった時にわかるというもの。

私も、商売をしていましたし、サラリーマンとしても
倒産やリストラを経験してきましたから・・・
いい時には寄ってきて、悪くなれば手のひらを返すように
さ~と去っていった人、たくさん、見てきましたからね。

頑張って下さいね! 明日、ケーキ、買いに行こうかな!


昨夜の練習より
P6051323.jpg
社会人コンビ、善ちゃんとナオキ君。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。