館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビのちから。
最近の子供は、野球・キャッチボールが出来ないと
よく聞きます。

私が子供の頃は、毎晩、テレビでナイター中継が
ありましたが、今は、ほとんどないのが実情です。

ずいぶん昔になりますが、プロ野球やプロレスが
テレビのゴールデンタイムに放送されていた時代とは
子供たちのヒーロー、憧れの存在そのものは・・・
テレビで放映されていた人物であり、
身近なスポーツだったのです。

さて、昨夜、放送されたボクシングの世界タイトルマッチ。

観戦された方はどんな感想を持ったのでしょうか?

憧れのヒーロー像になりえる存在感があったのか?

そこなんでしょうね~・・・・。

技術的な採点論争なんかより、感動のある筋書きのないドラマ!

一般大衆は、これを求めているんじゃないでしょうか。

(昨夜のタイトルマッチ、採点は妥当だと思いますが・・・)


昨夜は、(テレビ放送のない)後楽園ホールで、
プロボクシング興行があったそうです。

元アマチュア全日本王者だった上林選手が、
フィリピン人ボクサーに痛烈なKO負け。

元日本チャンピオン、やはり大学アマチュアで活躍した
近藤選手もフィリピン人ボクサーに判定負けだったとか。

会場は凄い熱気だったでしょうね。

それに比べ・・・昨夜のテレビでの世界タイトルマッチ。
録画してありますが、たぶん見直すことなく消去するでしょう。

(苦笑)

昨夜の練習より
P4221296.jpg
カネゴン、1週間ぶりですが、良くなってますね!
何か、スイッチが入ったように感じます。

高校OBである、イイトモに激励されたとか。

(いい仕事しました、イイトモ君!)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。