館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春近し・・・と願うなり。
久々の更新です。

私を取り巻く環境が、昨年末から大きく変わったので
「館長日記」なるブログの更新も、減りました。

その環境の変化とは、私の体調不良に加え、仕事の変化、
妻の大きな怪我(坐骨神経痛・ヘルニア)
そして次男の受験と言う、うちなる要因が重なった事が大きい。

もう一つは、練習生が減ってきたので、一週間のうち、
練習生が来ない日も多くなったことです。

月曜から金曜日まで、毎晩、練習生がガヤガヤ集まった我が家も
めっきり、静かになりました。

昨年12月の大雪に始まり、どんよりとした空気が
いつも私の周りに漂い・・・

心が暗い、マイナス思考の感情を抱くことが多くなり、

いつしか、これが世に言う 「鬱」→ うつ なのか?

さすがの私も、精神的に滅入る日が多かったのも事実です。

「今はどうなのか?」 こう聞かれると・・・

「もう、大丈夫、OKです!」 と、素直に言えないのが
辛いのですが・・・。

振り返れば、20年間、仕事と道場、家庭人としての時間など
一直線に突っ走ってきた感じかな。

住宅ローンを抱えていたので、転職の際も
凄いプレッシャーがあり、どの職場でも必死でした。

(楽な転職なんて、本当はないのです)
(表面上、辛い顔を見せなかっただけ)

「ちょっと一息入れなさい」
「少し休んで、またゆっくり走り始めなさい」

神様が、こんなこと言ってくれてるんだよ!

こう思うようにと、腰痛から治りつつある、のり子さんに
実は、励まされてるのです。

時代の流れなのでしょうか、再び、格闘技ブームが来るとは
思えません。

かってのように、テレビのゴールデンタイムに
ボクシングやK-1の放送があった頃とは違います。

つまり、練習生がドンドン増えるなんてことはないでしょうね。

道場の方向性も真剣に考えなければと思っています。

春、もうそこまで、来てますね。

さて、また明日から1週間が始まります。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。