館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空の巣。
そんなに遠くない、もうちょっと経ったらのお話し。

・・・・・・・・・・・・・

人は、縁あって最愛のパートナーと出会い、結婚し、
子供に恵まれたのなら・・・・

それから約20年近く、「子育て・躾・習い事・進級・進学」と
子供中心の生活なるのが、ごく一般的な家庭でしょうね。

私は、都会からUターンし、約20年の歳月、ほぼ同時期に、
格闘技道場を主宰していたので・・・
2人の息子を育て、かつ、練習生や選手の育成をやってました。

子供は大人になれば巣立っいきますし・・・

ファイターはやがて引退し、練習生もいつかは辞めていきます。

子供が大人へと羽ばたき、独立することや
練習生が卒業し、道場を去ったあと・・・・

残された親、そして館主の私は、心にポッカリと穴があいて
急に老け込んでしまう・・・・。

しかも、年齢的に50歳を超えている現在、(今、54歳です)

仕事上の重要な責任とか、大きな義務も次第に減ってきて
組織の中での存在が希薄になってきております。

公私とも、生きがいを失って・・・

「いったい自分の人生はなんだったのだろうか・・・」

「これから、何を目標に生きていけばいいのか・・・」

こうした気持ちの落ち込みを

「空の巣症候群」と言うんだそうです。


次男のスズは大学受験の真っ最中ですが、
この春、家を出て、どこかに巣だっていくでしょう。

修道館だって、今、在籍する高校生が引退すれば、
特に、練習生を募集していないので、自然消滅するのかな。

そう、そんなに遠くない将来・・・。

しかも、スズが大学生活を終える4年後。
私は、もう、59歳となる。

間違いなく、忍び寄る・・・老後への不安。

・・・あまり考えることもなかったが。

体調の悪化や、仕事環境の変化、そして

過去を振り返ると・・・。


自宅を建てて、住宅ローンを返済しながら働き続け

子供を育て、家族といろいろ遊び、学び・・・

しかも、道場を主宰して、みんなと共に練習し
数々の試練や勝利の喜び・敗戦の悲しみを共有した20年。

その終焉を迎えるのが、近い将来となると・・・

なぜか、ネガティブ思考、むなしくなってしまう。

・・・らしくないですね、今の心境。

新しいチャレンジ、生きがいを探し始めないと。

しかし、それもある程度、精神的・肉体的なゆとりがないと。

そして、資金、お金に余裕がないといけませんし。

こう考えると、人生ってのは、あっという間なんだな。

さて、雪かきをして、出かける準備しますか。

ただいま、2月9日朝6時20分、雪が昨晩より降り続け

10センチほど、積もっております。


金曜日の練習より
P2061284.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
館長の文を読んで修道館にいた時代を振り返ってました。

辛かった苦しかった練習、悔しかった試合があったはずなのに思い出せない…

試合近くになると、追込みの鬼となる館長を「このヤロー」と思った時もありました…(苦笑)

なぜか…

いい事しか思い出せないです。

生まれ変わってまた館長に出会えるなら、格闘技を習いたいです。

あれ?

館長はピアノと英会話塾をやりたいんでしたっけ?

女子のおとし塾でしたっけ?(笑)

何にせよ館長から習いたいですよ!
2015/02/09(月) 15:53:38 | URL | ヨウペイ #-[ 編集]
思い出がいっぱい・・・
いや~昨夜も仲町で飲みすぎました、だはは・・・。
でかいおっ○いのお姉さんの店、チェックしてきました(爆)。

さて、振り返ると今から16年前になりますか、入門してから今日まで、様々な出会いや別れ、そして「思い出」があり、それらすべて俺の宝であります。

白虎という当時ウェルター級の全日本キックのチャンピオンとスパーリングで凹られたことも良き思い出ですし、ヘビー級の直ちゃんにKOされたことも良き思い出です・・・(苦笑)。

誰にも彼にもスパーでは凹られてばっかりでしたが、それが実生活に於いては「打たれ強い」人間となり、今のビジネスの原動力となっています。

俺ももし叶うことなら、もう一度若くなって一から館長にボクシングを習いたいですね。
2015/02/11(水) 16:01:04 | URL | 白鳥タケル #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。