館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 継続。
3日・3カ月・3年

何かを始めた時、壁にぶつかるタイミング。

やめたくなる時。

悩み始めるのが、この「3日・3カ月・3年」

「継続は力なり」とは、この「3」をどう経過するか、

そして大げさでなく、長い人生に通じる意味を持つ。

まずは、中学・高校での部活や習い事。

そして、就職したなら、仕事。

この3と言う数字がキーワードとなるが、

3日経ったら止めたくなり、3か月経つと悩む、通過点を超え、
3年間、頑張り通す、芯の強さは、一生の財産ですね。

20年近く、高校生の部活とも関わっていますが

3年間続けた子は、紆余曲折あれど、良き社会人となり、
踏ん張りの効く、打たれ強い大人になってます。

しかし、やめていった子の、その後の社会生活を聞くと
仕事を転々とした「青い鳥症候群」の傾向が非常に多い。

何かにつけて、言い訳と自己弁論の生き方になってしまう。

あとは、やめ方について。

黙って去っていく子は、問題外。

最近、多いのは、携帯電話のメールでひと言のケース。

これも社会性からすると、大いに問題がある。

謝罪、説明、要望など、重要な場面での会話を
メール、ラインで済ます子の多いこと。

これはコミニケーション能力の欠如とTPOの使い分けが
出来ていないケース。

社会人になる前にキチンと説明責任を果たす大切さを
教えないと、ダメですね。

現代社会は、仕事のできる・できないの評価は、

まずは、コミニケーション能力の有無が問われるからね。


昨夜の練習より
PA281457.jpg
フォームをしっかり直すこと。

停滞期を超えると、グンと伸びるな、レンは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。