館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お手本。
いろいろ忙しくて、久々の更新です。

話題は・・ある本を読んだこと。


子供の品格を高めるには、

「自分の家はいい家庭」と 
子供に思わせるような環境作りが一番大切である、と言う教え。

これを実践するのは、以下の4点を実行すればいいとのことだ。

①必ず家族そろって朝食、夕食をとる。
  
  ただし、現代社会では、せめて朝食だけでも一緒にすること。

②塾に頼らず、家庭で勉強させる。

③テレビばかり見せない。 パソコンの時間も限定。
 もちろん、携帯電話依存症など、もってのほか。
 携帯電話は、必要最低限、使わない。

④地域の行事に必ず親子で参加する。

こんな簡単なことで、いい家庭環境が築けるのか?

そうなんです。

実は秋田県の教育指針なんだそうだ。


ちなみに秋田県は、2007年、2008年の小学校の、
全国学力テストで全国トップに輝き、

なんと、体力テストでも、全国ナンバー1となったのである。

つまり、秋田県は日本の伝統的な教育指針「文武両道」を
実践している地域なんである。

その文武両道の源が、家族の絆を深める
①から④の実践なのである。

高度成長時代、つまり昭和40年代前半までの家庭生活の様が
理想的であるのかもしれない。

最後に福沢諭吉の言葉を記しておこう。

元来、子供の教育は、我が父母を善き人と思い、
我が家を楽しきところと思う心あるゆえ。
この子供心を利用すべし。


金曜日の練習より
P9051312.jpg
カネゴン、必死の形相。



P9061314.jpg
週末合宿性・カネゴンの実態。

朝食は、スズとカレーライス。

朝カレーは、メジャーリーグのイチロー選手の定番だとか。


P9061315.jpg
土曜日の部活には、自転車通学。
 (私の自転車です)

P9061316.jpg
昼飯も、カレーライス。(とろけるチーズ入り)

クレちゃんとカネゴンの土曜日の昼食です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。