館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強。
夏休み、もう終わった人もいれば、

(最近の高校は8月末から2学期とか!)

あと、4日って、人もいる。

通常、9月1日から新学期。

私が高校生の頃は、すぐ模擬テストがあったと記憶する。

さて、テスト対策、私の勉強方法を紹介しましょうか。

残念ながら、人生最大のお受験、大学入試では (笑)
結果を出せず、超一流大学に進学できなかった私だが。

狙った国家試験は、すべて一発合格。

土木・建築・不動産・衛生管理者関連の国家資格を取った際の
勉強方法は・・・

①参考書、テキストを読んで、自分なりのノートを作る。

②単語帳を利用して、ひたすら暗記。
  トイレの壁にも、覚えるべき事柄を、表にして貼っておく。

③一冊の問題集を3回やる。 できれば、予想問題集が良い。

解説:

①「東大合格生のノートはかならず美しい」:太田あや著 

この本、図書館で読みました。

私は、そんなにキレイに書きませんでしたが・・・

自分なりのポイント、絶対記憶すべき事柄をマーカーペンを使い
ノートを作りました。

②単語帳
単語

これに覚えるべき単語、言葉など、問題形式にして作ります。

表・問題
裏:解答

この単語帳を作り、あいた時間があれば、自分で、
ひたすら小テストして、暗記しましたね。


③1冊の問題集を3回やる。

私は、小学校4年か、5年生から、車で30分の送り迎えありで、
新井(現:妙高市)のお爺ちゃんの家の近所にあった
学習塾に通いました。

例えば、英語。

確か、旺文社の「ばらシリーズ」だったと思う。

早津ギッチョン先生と言う、慶応大学を出た、面白い、
若い先生が、まず30分、わかりやすい授業をしてくれました。
あとは、この「ばらシリーズ」の問題集をひたすらやったね。

「3回目には、必ず、全部100点を取りなさい!」

これがギッチョン先生の教えだった。

この塾は寺子屋みたいな私塾で、
中間テスト、期末テストが終わると
必ず、経塚山公園で、ソフトボール大会をやっていた
ユニークな塾。

ソフトボール大会が終わると、皆にラーメンをおごってくれた。

私の勉強のルーツは、この早津ギッチョン塾で
習ったことなんです!

昨夜の練習より
P8271304.jpg
高校柔道の名門、T高校に進学したアニキが道場に来ました!

アニキ、お帰り!

ここは、アニキの心のふるさと。

いつでも、おいでやす!

(なぜか、京都弁)

(・・・わけがある!)

(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。