館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆&学ぶ。
お盆休み。

この時期にいつも感じること、それは、「夏の終わり」。

裸族の私は、梅雨明けの頃から、お盆まで、夜寝る時は
いつも、パンツ一丁、そして、扇風機にタイマーをかけて寝る。

しかし、お盆休みの頃から、夜風が涼しくなるんで、
まずは、扇風機なし。

続いて、毛布やタオルケットを掛けるようになる。

最後は、裸族をやめ、Tシャツを着て、パジャマ代わり。

そんなところに、夏の終わりと初秋を感じるわけ。


さて、学ぶことの基本、これは・・・

着物屋さんの反物(たんもの)に例えられる。

まっさらな反物は、染まるのが早い。


白い反物なら、ピンク色に染めるのは簡単です。
しかし、藍色に染まった反物は・・・

藍を紺に、紺を青に、青を白にして、そこからピンク色に
染めなければなりません。

すると、時間と労力、お金も余計にかかってしまいます。

人から何かを学ぶ時は、まっさらな反物のような気持ちで
学ばなければいけません。

素直な気持ちで。

これが出来る年齢が、例えば、就職活動において、
中途採用の年齢の上限と考えても、おかしくないかな。

上記は、平林都さんの「接遇道」と言う本を読んで
覚えていた言葉です。


瀬藤
毎日、10キロ走る。 これがボクサーのスタミナを作る。

by 瀬藤さん
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。