館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不安。
不安だから、練習する。
練習するから、成長する。

不安もなく、絶対的な自信を持っている人間など、いない。

上記は、プロ野球で、2度の三冠王になり、

監督としても優れた指導者だった、落合博満さんの言葉。

どんな天才でも、不安を抱えているから練習し、
練習することでしか、不安を払拭できないのだ。

「これをやっておけば大丈夫」
こんな練習方法もない。

ただ格闘技の世界では、これだけは言える。

「打たれ強さ」 と、「スタミナ」

これだけは、事前準備すれば、不安はなくなる。

どうすればいいのか?

教えて欲しい方、修道館に来てください! 

(^^)/

打たれ強さ、これは、ボディ(お腹)限定ですが、

私は、今、少しだけ、自信があります。

まず、ボクサーじゃない人のパンチでは、倒れませんね。

素手で殴られても、グローブしてても、問題ないね。

ヒロミチのボディ・ブロー10発に、耐えられたら、OKです。


スタミナ、これも簡単です。

ひたすら、

①10キロのロードワーク。

②400m、800mダッシュをやってください。

お時間のない方、400メートルダッシュだけでも、いいです。

毎日、全速力で、400mダッシュ 10本×3セットやれば
かなり、心肺機能が上がる。

走るのが速い、遅い、関係ありませんから。


以前、現役のプロボクサーの元日本チャンピオンの瀬藤さんに
こう質問しました。

「どうやったら、10ラウンドもつ、スタミナつくんですか?」

瀬藤さん、真剣に、こう、おっしゃってました。

「毎日10キロ走って、」
「10ラウンドのスパーリング、やればいいんですよ」

元日本チャンピオン、さらっと言いますからね。

強いわけだ。


私、ボコボコにやられましたよ、瀬藤さんに。

瀬藤さんとのスパーリングで、頭蓋骨が痛くなって、
3日ほど、頭痛がひどくて、たまりませんでした。

2年前かな、元日本チャンピオン、息ひとつ、乱れないし。
戦闘ロボットかと思ったよ。

(訂正:瀬藤さん、毎日12キロ、走ってるって、言ってたかな)

(+_+)


昨夜の練習より
P8051197.jpg
レン、左フック、下手だな~。 しっかり、教わってます。

さて、神奈川県茅ケ崎市でのインターハイ、ベスト8

準々決勝で、ハルキ、大阪代表にの峯選手に判定負け。

応援して下さった方、ありがとうございました。

残念、8月7日の決勝戦、応援に行くつもりだったが。

P7301158.jpg


元・日本スーパーバンタム級チャンピオン 瀬藤さん
瀬藤
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。