館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狼(オオカミ)
公私ともに忙しい日々が続き、

そのうえ、練習後にビール! ➡ リビングルームに放置プレー!
(ほったらかし)

こんな1週間なんで、落ち着いてパソコンに向かう時間が、
なかったのが、昨今の実情です。

さて、今日のテーマは、一匹狼(オオカミ)。

孤独に耐える姿が美徳のように感じる言葉かな。

私自身、群れを好まない。

小学校の頃から、大学生になっても・・・

いつも、少人数のグループで動く存在では、

なかったな。

みんなでワイワイ盛り上がった飲み会など、

団体行動するときもあれば・・・

一人バイクに乗り、遠出するのも、好きなタイプでしたね。

でも、それは学生時代まで。

社会人となってからは、あまり一匹狼を気取る生き方はしなくなった。

なぜか?

それはやはり、社会性が人間の成長を促すと言うこと。

つまり、ずっと一人でいては、自分の成長が止まるから。

たくさんの人と出会い、たくさん話をして、たくさん遊び、

たくさん苦しむ。

こんな人との関わりの中から、何かが育っていくもの。

それが、すなわち社会性というものかな~!

人間関係が苦手。

人見知りするタイプ。

一人でいることが好き。

まあ、学生ならば、それも良しとするが、

社会人となったら、そんな孤独を好む生き方には幸(さち)、

すなわち、幸福感は多くないと言える。


一匹狼と言えば、そうだな、「社長」 

すなわち、経営者は孤独と言えるだろう。

でもね、仲間を束ね、まとめる力を持った狼になることは、

意義がある。 でも、辛いことが多いからね。

私が、もう一度、「社長」を目指すか・・と言うと、

今は、そんなエネルギーは、ないと言ってた方がいいし、

楽だね!


金曜日の練習より
P7041143.jpg
イイトモ(右)が、オカザキ君(左)を連れて来た。

元・高校選抜大会フェザー級3位、C大学でも活躍したとか。

ムサシやリョウスケから、「ヤマト先輩」と言われていた、

ちょいワルで、有名な男の子。

(苦笑)

彼は、いいコーチ、指導者になれる素質があるね!

若者を引っ張る力がある。


P7041142.jpg
ヤンチャ坊主が、また入門した。

これから、どうなるか??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。