館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注目。
9・5東京・代々木第2体育館「ダイヤモンドグローブスペシャル」

 ▼WBC世界フライ級タイトルマッチ 12回戦

  王者・八重樫東(大橋) × ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)

ボクシングファンなら、このタイトルマッチに注目。

ローマン・ゴンザレス。

まさに怪物の名にふさわしい、ハードパンチャー。

しかし、不利な予想ながら、八重樫選手にもチャンスはある。

金曜日なんだね、9月5日は。

ん~ん、休みとって、見に行こうかな。

ダイチとハルキも学校休ませて、試合観戦に行こうかしら!

ローマン・ゴンザレスのアッパーやボディの打ち方、

勉強させたいね。


キックボクシングなら、この男に注目だ。

村井 崇裕選手(京都野口ジム)

NKBミドル級王者 戦績11戦9勝(6KO)1敗1分

バランスのいい大型選手。

新潟県のプロキックボクサー、皆、この村井選手にやられてる。

誰が、このチャンピオンを破るか?


K-1なきあとのキックボクシング。 

確かにマイナーな世界だが、彼は強いよ、ホンモノだ。


強き男への憧れ。

これを体感し、しかもなかつ、格闘技の聖地、

後楽園ホールのリングに上がることが出来るのが

キックボクシング。


昨夜の練習より
P7011133.jpg
体験練習に来た、ソヤマ君。

P7011132.jpg
(左)レンに連れられて、地獄道場に来たソヤマ君。

広い肩幅、長いリーチ。

こんな体型のボクサーのストレートは強いのだ!

ソヤマ君、なかなか潜在能力は高いね。

果たして、うちでやるかな?

そして、レン。

テスト休みだったので、久々の練習。



今日の格言。

才能とは、生まれつきのものではない。

才能とは、情熱だ。

自分自身を信じる力だ。

そして、格闘技は宗教に通じるくらい、師たる者を信じること。

師匠を信じ、自分の可能性を信じること。

以上。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。