館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険。
虎穴(こけつ)に入らずんば虎子(こじ)を得ず.


解説:危険を冒さなければ、大きな成功は得られないことのたとえ。


ことわざから学ぶ事は多い。

人生とは、その時・その時、一瞬・一瞬、選択の連続ですね。

何を選び、何を捨てるか。


その判断材料は、難しいようだが、簡単だ。

楽な方を選ばず、危険な方を選べば、正解なのだから。


これは、いろんな経営コンサルタントの先生が述べているので、

まず、間違いない。

私自身の半生を振り返っても、言えることかな。


つまり、自分を成長させるには、どちらの道なのかを考えること。

身体も小さく、気も弱い、女性も苦手だった、この私が・・・

大きく変われたのも、この選択をしてきたからだろう。

とにかく、自分と真逆で、危険で厳しい道を選んできたから。


本当の感動ってのは、危険の先にしかないのだから。


だから、今、胸を張って言えるんだな。

あえて、自分の苦手で、厳しく、危険な選択をした方が、

大きく伸びるということ。



サーマート・パヤクァルン(タイ)
サーマート
元ムエタイ4階級制覇のチャンピオン。

プロボクサーに転向しても、WBC世界スーパーバンタム級王者と

なった、まさに、天才とは、彼のこと。


今でも、史上最強のキックボクサーと言われる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。