館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果。
春の高校ボクシング大会、決勝の結果です。


ライトフライ級(49キロ以下)

Aパート(国体1次予選)

市川春希 (高田農業)2ラウンド TKO勝ち。 

ハルキ、優勝。


ただ、右ストレート、流れてましたね。(昨日の試合)

返しの左フック、左アッパー、しっかりと。



フライ級(52キロ以下)

Bパート(2年生)

竹内コウタ(高田農業) 判定負け


ヤジロベェ、残念。

接近戦がダメだったとか。

ポジショニング、また練習だね!



バンタム級(56キロ)

Bパート

小島郷佑 1ラウンド TKO勝ち。

キョウスケ、うれしい初優勝。


でも、右ストレートのフォームがダメ。

基本からしっかり復習だ。



ライトウェルター級(64キロ以下)

Aパート

田中大地 優勝(認定王者)


ダイチ、試合枯れが、懸念されるな。

高校生ボクサーは、ライトウェルター級からミドル級の選手は

(64キロ~75キロ)

極端に少ないのです。

(大柄な高校生は、別のスポーツをやりますからね)


修道戦士、今大会は5人が出場し、4人が決勝進出。

3人が優勝。


私は、思う。

今日は、まあ、休んでいいだろう。

ご飯、お腹いっぱい食べてもいいよ。

だが、試合終了のゴングは、

次なる戦い、すなわち、6月のインターハイ予選の、

試合開始のゴングでもあることを忘れずに。


敗者は、悔しさを胸に、もう始動してるんだからね。


今夜の練習より
P4211006.jpg
負けた、みうちゃん、マンツーマンでヒロミチと特訓でした。


ロマゴン
ローマン・ゴンザレス。

軽量級の怪物は、次戦、チャンピオンの八重樫と。


私の予想は、ロマゴンのレフリーストップ勝ちかな。

八重樫選手のスピードがまさり、前半リードするが・・・

目尻が腫れやすい八重樫選手、後半、ロマゴンの強打で

視界がダメになり、TKO負けとなりそうな予感。


さあ、皆さんの予想は!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。