館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2つの努力。
「継続は力なり」

よく聞く言葉ですね。

勤勉な日本人の根幹を支える素晴らしいお言葉だと思います。


観点を変えましょう。

これは、どなたのお言葉だか、忘れましたが・・・

ある本、もしくは、知り合いの社長さんのお言葉かな?

(はっきり記憶にありません)



「今日の言葉」

人生には、発想の転換が必要なとき、

同じことを、ただ、ひたすら続けるべきとき。

このように2種類の努力があるのです。


どうでしょうか?

私も同感だと感じます。

空手の修行で、ひたすら砂鉄の入った袋を叩き続けると

潰れた固い拳が出来上がります。

一撃必殺の正拳突き、素手で相手を倒すなら、これですね。

(人間の頭、顔というのは、けっこう固いからね)

ボクサーのパンチ、素手なら、人を殴るとすぐ骨折ですよ。


日清食品の創業者、安藤社長さんは、

ひたすらインスタントラーメンの研究を続け、

100回ダメなら1000回。

1000回ダメなら、1万回。

ひたすら小屋にこもって、インスタントラーメンの研究を続け

やがて、世界的なインスタント食品!

チキンラーメンやカップヌードルが完成したのだとか。


コペルニクス的展開!!

ある日、突然、180度、発想を変えることで、

モノ凄い発明や研究が生まれるもの。

これは、ひらめきなんで、日々の継続とは違うものかも。


ひらめきに大切なのは、好奇心と言えるかな。

同じことだけをするんじゃなく

違う分野で、気分転換が必要ですね。

世界的な指揮者、小澤征爾さんは、スキーが趣味で

一年に、何度か、山に籠って、大自然の中でスキー三昧だとか。


これが世界的な指揮者の休日。

発想の転換には、まったく違う世界をのぞくことが大切かな。

パッキャオ

アジアの英雄、今や、世界的なヒーロー

マニー・パッキャオ。

やはり、フロイド・メイウェザーJrに勝てるのは、

彼だけかな!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。