館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第一義。
私の母校、高〇高校の校是は「第一義」である。

この言葉の解釈は、2つの捉え方があるそうだ。


文字通り、「義が第一」と考え、

人として当然なすべき正しい道を指す。

我が郷土の英雄、上杉謙信公が「義の武将」と呼ばれ

戦いでは、常に「大義名分」にこだわった武将であったのも

この「第一義」の捉え方につながるものである。


もう一つの捉え方は、

「究極の真理、最も大切なもの」と考え、

常に自分の人生において、最も大切なものは何かを考え、

自分自身の「第一義」とは何かを常に自問自答しながら

精一杯、誠実に生きていくのが大切なのだと解釈する捉え方である。



鉄血宰相と呼ばれたドイツのビスマルクは

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」

という名言を残しました。


先人達の足跡を学ぶこと大切です。




上越市の老舗の銘菓、「大杉屋惣兵衛」 の

「第一義」と言う名の羊羹です。

第一義

youkan_1.jpg
黒糖の味で、濃い甘さ。

ちょっとお高いですが・・まいう~です!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。