館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜露死苦。
最近、若者の「くるま離れ」が進んでいるんだとか。

特に、若者文化の乏しい、地方都市において、

大人になったら、20歳になったら・・・

「いい車が欲しい!」

こんな願望を持つ、若者が少なくなってきてるんだとか。


(私は、車の雑誌を買うほど・・クルマ好きじゃないですよ。)


最近、ボウソー族のオニーちゃん、ホント、少ないですし

20歳ぐらいのヤンチャな若者が、VIPカーと呼ばれる、

超高級車(レクサス・セルシオ・マジェスタなど)に

乗っている姿、昔は珍しくなかったのにさ。

ところが、最近の若者は・・・

ワゴンアールとか、タントとか、

軽自動車に乗っているんだからさ??


北関東、つまり、茨城・埼玉、群馬県あたりは、

まだ、ヤンキー文化は、しっかり根づいて、

いまだに、「夜露死苦」なんて、当て字の漢字を背中に

ワッペン貼り付けた特攻服を着た、ボーソー族がいるんだとか。

ただ、千葉県で、のり子さんのオジサンが、

ヤンキー専門のエアロパーツを売るクルマ屋さんを経営してて、

つい最近、法事で、「廃業した」と聞いたのですよ。

北関東じゃなくとも、千葉県もボーソー族のメッカなんですが。

やはり、時代の波なのか、若者のクルマ離れが凄くて

一時、モノ凄く、儲かったそうですが、今はダメ。

結局、廃業されたんだとか。


なんか、いまどきの若者、元気ないな~と感じますね。

まあ、ボーソー族は、わたくし、否定しますよ。

法律を守らず、他人の迷惑をかえりみないという点において。

ただ、不良少年時代に身についた、上下関係や言葉使いは、

まあ、社会人になってから、多少、役立つんじゃないかしら。

今どきの若者、チャラチャラした、通称「チャラ男」より

ずっとましかな! と思います。


以上、車・ヤンキーについて、館長の雑感でした。


昭和のヤンキー人気車 ベスト3

1位:スカイライン(ケンメリ)

2位:セドグロ(日産セドリック・グロリア)

3位:フェアレディZ


平成ヤンキー人気車 ベスト3

1位:高級セダン(セルシオ・シーマ・マジェスタ)

2位:メルセデスベンツ

3位:軽自動車(ワゴンアール・ムーヴ・タント)


昨夜の練習より
P3190948.jpg
みうちゃん、カウンターから連打できるように!

P3190961.jpg
ハルキ、選抜全国大会前、最後の修道館での練習です。

ストーブ2台の前で、最後の汗だし。

練習後の体重は、49・0キロ。

ライトフライ級のリミットちょうど。

あとは、疲れを抜いて、体重調整だけ。

土曜日に兵庫県芦屋市に移動して、月曜日から

全国選抜高校ボクシング大会です!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。