館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主従関係。
「水はよく舟を浮かべ、またよく覆す。」

これは徳川家康の言葉です。

水=部下

舟=主人

主人が部下をいつくしめば、水のようによく舟を浮かべる。

が、扱いをあやまると、波立って覆すこともある。

油断ができないものである。

舟に乗っていても、主人は常に水の状況を考えなければならない。

小さい時から人質として苦労してきた徳川家康は、

この言葉のように主従の関係を緊張して考えてきたそうです。

・・・現代社会でも通用する深い言葉です。

管理者は、下位者、つまり部下のことを

このように考えるべきでしょう。



今夜の練習より
P3170941.jpg
ハルキ、全国大会まで、あと1週間。

今夜は、接近戦でのバランスをヒロミチに習ってました。

前傾姿勢を保つために、どうすべきか。

体幹が同じ強さであれば、姿勢とバランスが大切です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。