館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼロ戦。
ゼロ戦とは、旧日本海軍の零式艦上戦闘機(1940年制式)の通称。

太平洋戦争初期には、世界最高水準の戦闘機で

特に格闘性能にすぐれ、空中戦では、20ミリ機関銃の攻撃力、

旋回能力に優れ、パイロットの高度な技量とあいまって

比類なき強さを発揮し、無敵を誇ったのだそうです。


まさに「攻撃は最大の防御なり」の言葉を具現化した戦闘機だった。

反面、防弾装備がまったくおろそか。

徹底的に軽量化を計る為、燃料タンクや搭乗員の座席後部に

頑丈な防御は設けられなかった。

また日本の搭乗員は落下傘を付けない習慣があり、

大抵の搭乗員は機体と共に散った。

日本軍は人命重視、危機管理に関しては格段に連合軍より劣っていた。


しかし戦局が次第に悪化し、連合軍が次々と新型の戦闘機を開発するが

零戦は、マイナーチェンジするだけで酷使され続けました。

徹底した重武装と運動性を追及した結果、

防弾装備を犠牲にしたゼロ戦は、圧倒的な物量を誇り、

人間性を重視した連合軍に敗退するようになり、

最後は特攻機となって250キロ爆弾を抱いて敵艦に突入するに至る

という悲しい運命を辿った飛行機でありました。

ゼロ戦


小さい頃、大好きだったセロ戦。

日本人のサムライ・スピリットを感じるのと、

やはり悲劇的運命が、今なお、好まれる理由かな。


私も、プラモデルを作ったし、部屋に飾ってあった。


ちなみに、私の今の戦闘スタイルは、ディフェンス重視。

ゼロ戦と真逆なのが、いと、おかし。


春になったら、ラジコンでも買うかな!


昨夜の練習より
P3060972.jpg
2人とも、ディフェンスがまだまだ。

ダイチとハルキ、明日から東京遠征です!

新潟県の高校生ボクサー、50人ほどで、バスで移動して

スパーリングしに行くんだとか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。