館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと哲学。
人は歩いていれば、小さな石につまずくこともあれば、

大きな壁や、小高い山や丘にぶつかることもある。

単純に、右に行くか、左に行くかじゃない。

困難に出会ったときに、発想の違い、行動の違いが

時に、人の生死にかかわるほど、大きく人生を分けてしまうもの。


自分が選び、目指す道が、どんな道かは

かなり進んでみないと、わからないもの。

つまり、「どんな道」より、「どう歩くか」の方が大事ですね。


そして、東進予備校の林先生のお言葉!


いつ、歩くの?

今でしょ!

(古っ)

(苦笑)


招待状
002_20140131045615ed4.jpg
ムサシの大学から、お手紙、来たのです。

そう、〇〇大学ボクシング部の優勝記念パーティーと

同大学の卒業生、世界チャンピオンのお二人。

内山高志さんと八重樫東さんの激励会も兼ねているとか。

ボクシング部の部員のご両親に送付されてきたのです。


私、その日は、拳友・石山さんの応援で、後楽園ホールなんです。

東京に行く日なんですが、パーティーに参加できません。

のり子さんは、お仕事ですし。


それにしても、ボクシングファンの御両親なら、

大喜びなんでしょうね。

だって、世界チャンピオンと同席できるんですから。


えっ、うちですか?

のり子さん、内山、八重樫・・「ん、誰、それ?」


国民的ヒーローだった、具志堅チャンプみたいなスーパースターは

今の格闘技界には、いないからね


悲しいけど、マイナー・スポーツ。

稼げるお金も、全然リッチじゃないもんね。


世界チャンピオン、そのものの評価だって

あの〇〇三兄弟のおかげで・・いや、述べるの辞めましょう。



最後にひとこと。

これ言うと、また、わたくしへの非難、裏コメント、

凄いんでしょうね。


でも、言っちゃおうかな。


そのパーティー、世界チャンピオンが同席、じゃぁなくて

もちろん、パーティーの席上、お写真、一緒に撮られる方、

田舎のご両親だったら、いるのでしょうね。


参加する、部員の両親、関係者の方々へ、

内山さん、八重樫さん、両世界チャンピオンと、

「スパーリングできます!」


これだったら、わたくし、行きます!

(爆笑)


昨夜、ヒロミチにも、話しました。

あっ、もちろん、冗談・・半分、本気!


もちろん、内山さんだったら、相手にされませんよ。

チャンプ、笑いながら、私のパンチ、かわすんでしょうね。

でも、味わいたいね、彼の攻撃。

格闘家の本能ですよ。

宿命ですよ。

強い奴、見ちゃったらさ。


まあ、本気なら、フルボッコにされるでしょうが。

でも、ボディじゃ倒れないよ。

いや、やられるか。

以上。


関係者の方々、失礼な発言、すみません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺もスパーやってみたいなぁ〜

ヤバイと思ったら、ローを蹴るかもしれない(-_-)

パンチ当たらないと思うから…

一発でもいいから当てるには蹴りでしょ!

いつ蹴るの!?

今、でしょ!

(古っ)



2014/02/21(金) 11:42:02 | URL | ヨウヘイ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。