館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成長。
昨夜、うれしいこと。

ダイチのジャブの出し方、フェイントのかけ方が

うまくなったことじゃない。

善ちゃんのストレート、フックのフォームがいいんじゃない。


ヒロミチ・コーチの、社会人としての成長が見られたことです。

詳細は、明かせませんが。

素晴らしいとは言えないが、恥ずかしくないレベルかな。

(文章作成能力がね。)

まあ、ここで鼻にかけちゃいけないから、

謙虚な姿勢が、彼には、必要。

なら、今夜、スパーリングで、ヒロミチ、いじめてやるか!

なんて言ったところで、ボクシングじゃ、もう、敵わないから。

(苦笑)

キックありのスパーだな。

(笑)

ボクサーが左ジャブを出す瞬間。

つまり、左足の重心が、前方向に、かかってる一瞬、

右ローキックを、相手の左足の膝関節の側面に落とすように。

自分の右足の脛(すね)を入れこんで、蹴る!

ボクサー殺しのローキックは、これに限るのです。


相手の土俵で、戦ちゃあ、いけません。

ボクサーのパンチには・・・

ガードを上がっちり上げるか、両手を前に出すガードで、顔面をカバー。

ジャブを出す瞬間を、じっと待ちます!

あとは、ローキック出すだけ。


昨夜の練習より
001_20140218070022020.jpg
善ちゃん、右アッパーの練習です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。