館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成のアスリート。
毎晩、変な時間に目がさえてしまい、オリンピック観戦の日々。

羽生君、金メダル、おめでとうございます。

あとは、レジェンド葛西選手のジャンプ・ラージヒルと、

大ファンである真央ちゃんの女子フィギア。


平成生まれのアスリートは、本当に手足が長いね!

羽生君も、真央ちゃんも、すらっとした素晴らしいプロポーション。

昭和生まれの私は、胴長短足の典型ですわ。

なにせ、作業ズボンのすそ上げをするとね。

たっぷり切りますから、切った布で腹巻きが、できちゃうんだから!

(苦笑)


巨人の星
テレビっ子だった、私。

スポ根モノと言えば、これ!

「巨人の星」

(スポ根とは、スポーツ根性ドラマですね)


わたし、小さい頃から、剣道をやっていたのですが、

遊びといったら、野球でしたね!

草野球、大好きでした!

好きな選手は、やっぱり巨人の王選手。

一本足打法で、ホームラン連発。

背番号1は、不滅の大打者。


でも、あまり野球のテレビ中継は、見てないのです。

私は幼少の頃から、夜は、剣道と学習塾の習い事だったの。

親が車で送り迎え、車で30分の新井市(現・妙高市)まで、

学習塾に通わせてくれたのです。

まあ、英才教育ですね。

週2回は、剣道。

週3回は、英語を中心とした学習塾。

小学校の頃は、家でノンビリ、テレビ見るのは、週2回。

そんな小学生でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。