館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前兆。
「霜を履みて堅氷至る」

霜(しも)を履(ふ)みて堅氷(けんぴょう)至る.


解説: 

霜が降る時期を過ぎれば、やがて氷が硬く張る季節が来る。

災難の小さな兆候を見逃がしていると、

やがて必ず大きな災難に見舞われることのたとえ。


物事が起こるには前兆があること。

前兆が見えたらそのための用心や対策を劣るなという戒めの言葉。




仕事をするうえで、大切なことですね。

慣れあいから、事故が起きたり、欠陥品の製造につながる。


絶対王者と言われたチャンピオンが、負けるときも・・・

何か、予兆、前兆があったものです。


いつしか、常勝に慣れてしまい、鉄壁のガードが甘くなったり

体重が落ちなくなってきたり・・・とか。


昨夜の練習より

001_201401230557353d4.jpg
これ、絶対、モノにしたいな。

左ボディ(レバー・ブロー)

人体の急所です。

キョウスケ、当てる場所を覚え、正確にナックルを当てること。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。