館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再起動。
高校生の試合も終わり、ノンビリ・・・してられません!

もう今週末は、北信越大会。

3月1日から県アマチュアボクシング連盟で、関東遠征。

3月末に、全国選抜大会。

4月第2週は、春の県大会。

4月第4週には、プロキックボクシング・NKBの興業です。


(天候の状況を見て、2月中に東京遠征も計画してます)



新潟市での大会表彰式もあったので、

昨夜は、ダイチだけ練習でした。

ダイチ、左手の故障で、1ヵ月間スパーリングしてない影響で、

今大会は、距離感も悪く、完敗でした。

でも、私は、大声あげて、必死に仲間の応援する姿や、

サブセコンドで、1年生のサポートするダイチを見て、

これで良かったんだ・・改めて、感じております。


ダイチ、18年の人生の歩みの中で、

人のために何かしてあげる優しさ、心に余裕なんて、なかったはず。

生きるのに必死だった彼には、自らの勝利より、

もっと大切なモノを得たんじゃないかな。


祖国の英雄、マニー・パッキャオを目指し、

プロボクシングの世界に進むのなら、なおさらだ。


共に頑張り合う仲間の存在を、肌で感じられるのは、

あと1年間だけ。


年齢制限もあるので、(ダイチ、高校3年時は、19歳)

6月のインターハイ予選、7月のインターハイが公式戦の最後。

青春の1ページ、心のアルバムに、しっかりと仲間の存在を

刻むことが、勝ち負けよりも、大切な宝物だからね。



「君子の交わりは淡きこと水の如し」という言葉があります。

親しい仲でも、節度を持った一線を引いたお付き合いを心掛ける事。

まあ、こんな意味なんですが、これは社会一般のことであり、

学生時代には、もっと熱い友情をぶつけ合う方がいい。


高校・大学までは、「まじかな距離感」で付き合うこと。

社会人となったら、「ほどよい距離感」で付き合うこと。


人との交わりは、距離感が難しいのです。

「距離感を把握する」

これは、打撃系格闘技と一緒!

いつも「この人とはどれぐらいの距離感がちょうどいいのかな?」

と、考えるようになって、人づきあいが良くなって行くのです。


昨夜の練習より
001_20140115063854984.jpg
基本の確認をヒロミチと。


002_20140115063938005.jpg
ハルキ、新聞にデカデカと出てましたね!

「新潟県のエース」の扱いだね!

でも、まだまだ。

全国大会優勝が目標なんで、こんなところで満足してられない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感動です!

仲間か〜(^-^)

いいですね(^-^)

生まれ変わったら、もう1度、館長の元で格闘技をやりたいです。

あっ!

でも…館長の方が先か…(ー ー;)

すいません。

本当にもう一度、館長のもとでやりたいです。

2014/01/15(水) 12:52:07 | URL | ヨウヘイ #-[ 編集]
ヨウヘイへ
すまん、生まれ変わったら・・・
もう格闘技は、やらないつもり。

だって、背伸びックスという薬を飲んで、

身長を伸ばし、カリスマ・ホスト目指すんだもん、ボクは。

(^^)

今は、京都のジュンちゃん、
新潟市のクミちゃんだけで、イッパイ・イッパイ。

余裕がないんだけどさ!



2014/01/16(木) 05:53:23 | URL | 館長。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。