館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お魚。
最近、お肉がたくさん、食べれないのです。

肉食系男子の典型だったのに、年齢と共に、

食事の好みが変わってくるの。

子供の頃、お婆ちゃんが作ってくれた、

麩とシイタケ・竹の子の煮物なんか、好きですね!

(子供の頃は、当たり前だけど、そんなに好きじゃなかったの!)

(カレーライス、スパゲッティ、トンカツ大好きだったもんね!)

この上越市には、「篠宮の麩」という、オイシイ「お麩」あるんです。

麩の煮たやつ、大好物!

(のり子さん、煮物、上手なのさ。)

(ダイチが世の中で一番好きな食べ物が、のり子さんのヒジキ!)

そして、やっぱり、年とると、お魚が好きですね!

私は、マグロ、大好き!


人類滅亡の日に、何を食うか? と聞かれれば・・・

アサヒ・スーパードライと、白いご飯、マグロのお刺身かな。

あと、のり子さんに、卵焼き、作ってもらおうかな。


さて、年末年始も近くなり、買出しの季節到来です。

最近は、バスツアーで、東京・築地までの買出しツアーなんて

ありますね!


そこで、あるサイトから転載させてもらいました記事を参考に!

元タレントさんで、ふぐ料理店の経営者のブログから、

文章だけコピーさせて頂きました。

・・・・・・・

毎年、今の時期になると築地の場外は買い物の人で賑わう
両手が自由になるリックサックを背負い混み合う市場の場外を歩く

おじさん、おばさん達、いつもの値段より高く付けられた
マグロや筋子を値引き交渉する。

すぐ値引きする店は品物もよくありませんよー
初めから値引き分を乗っけてますよ
それでも町のスーパーより同じか安い

でも築地場内では小売もしません、値引きはしません

明日に残したくない品物を値引きするだけ。

それに場内の拾い買いは(物色しながら買う)いい顔されません

ちなみに場内とは東京都の卸売市場で
場外とは隣接する商店街の事です

これを皆混同している

一応、市場法って言う法律があって
場内の場合、都に買出人として登録しないと買うことはできない
という建前になってます。
町の八百屋さんの帽子に付いてる番号あれがそうです

でも現金ならどこの仲卸でも売ってくれるはずですよ。
建前の看板も立ってます(
指定された買い出し人以外は出入りできません)と
そう言う私も登録してませんが出入りしてます

テレビや雑誌に出ている寿司屋行列は場内の仲買専用の食堂街
場外の寿司屋はいまチェーン店の回転する店が主流になっている
そう言う私も並ぶのはいやだから場外の回転ずしで昨日も食べてきた


以前場内の中にロシア人や中国人の団体客のマナーの悪さ
が指摘されていたが、観光目的だから何も買わない、触る、撮る、
通行の邪魔をするたまに行く私も不愉快な思いをしたが
それが暮れになると日本人のおじさんおばさんがなだれ込んでくる

買い物は場外、寿司で並ぶのは場内と決めた方がいいですよ。


・・・・・・・・・・

昨夜の練習より
001_20131221032952779.jpg
ヤジロベェ、練習後、55・5キロ。

バンタム級(56キロ)のリミット、切りました。

来月のアマチュアボクシングデビュー戦!

今、もう1階級下げようか、検討中。

フライ級(52キロ)か、バンタム級(56キロ)で出場するか!

激戦のバンタム級は、戦国時代。

フライ級には、全国大会経験者の強豪がいる。


さぁ、どっちにするか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。