館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブドウとレモン。
イソップ物語に「すっぱい葡萄」と言う話があります。

キツネが葡萄(ブドウ)を取ろうとしたけれど、高い所にあるんで

取れない。

すると、悔しいから、「あのブドウは、すっぱい」と言ったのです。

何を意味するお話でしょうか。

ずばり、現実逃避ですね。


自分が

「高い所にあるブドウを取る能力がない」と言う現実を、

受け入れない。



「甘いレモン」と言う「例え」は、何でしょうか?

仕事が辛い毎日が続き、悩んでいる人がいます。

自分が選んだ会社、職業選択が間違ったと、心の底で思っています。

でも、自分の失敗を認めたくない。



ある人が結婚しました。

しかし、現実の妻は(夫は)、一緒に暮らして初めてわかった、

自分とは、あまりにも価値観が違う点に気づき、

自分と生活するには、苦痛、苦悩ばかりの相手だった。


しかし、それを認めてしまうことは、

自分の人生が失敗だと認めること。

世間体もあるし、自分のプライドが許さない。

だから、

「この会社、職業は、素晴らしい」

「こんないい(結婚)生活は、ない」

こう、自分に言い聞かせ、人にも話してしまう。


レモンは、本当は、すっぱい。

でも、悔しいから、「レモンは甘い」と言い張る。


・・・・・・・・・・・・・

難しい例えなんですよ。

努力することなく、現実逃避しても、いけないし。

でも、ごまかして生きることは、どれほど精神的に辛いものか。

つまり、「素」でない自分。

「ふり」をする自分が苦しいと言うこと。


結婚生活が幸せという「ふり」をするのは、

離婚してしまえば、「自分の負け」を認めなければならない。


実際、「職業選択」そして「結婚生活のパートナー」


人生において、これほど、難しい選択は、ないのですから。


昨夜の練習より
001_20131102074926631.jpg
キョウスケ、必死の顔。

こんな真剣な表情、学校や家庭では、

見せることないんじゃないかな?

これが一番大切。

勝ち負けじゃない。

「継続は、チカラなり。」

いつか、生きるんです、こんなキツイ練習に耐えたことがね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。