館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土。
家を建ててから、18年目の今年、初めて家庭菜園に挑戦しました。

家の西側にある小さなスペースに、畑を作ったのです。

ナス、キュウリ、ピーマン、ミニトマトの4種類ですが、

なんとか実をむすび、この夏、食卓を少しだけ飾ってくれました。

しかし、味の方はと言うと・・・

ノリコさんの実家で獲れた野菜に比べると

正直、甘さや、みずみすしさに欠けてたかな。


何が違うのか。

ずばり「土」でしょうね。


「ネットより転載」

野菜は、土の中に根を張り、そこから養分だけでなく、

水も空気(酸素)も取り込んでいます。

つまり、植物は葉で呼吸するだけでなく、

根でも土中の酸素を取り込んで、体内で有機物を燃焼させ、

炭酸ガスを出しています。

そして、このときのエネルギーで土中の水と養分が吸収されます。

そのため、土の構造が大切になってくるのです。


・・・・・・・・・・・

「野菜作りは、まず、土作りから」

1年目の今年は、この言葉を学びました。


スポーツや音楽などの分野も同じ。

足腰の鍛錬や、発声練習、肺活量の強化などが、基本となっていく。

土台となる部分がしっかり出来ていないと、

細かいテクニックに走っても、いずれ、行き詰まりますね。


何事も、基本練習の繰り返しが大事です。

ふらふらになって疲れ果てる瞬間、本能で動ける人は、

反復練習が生きていた証。


009_20131014231228b49.jpg
稲刈りの終わった田んぼ。

今日は、田んぼの脇に生えてる、

「マコモダケ」と言う野菜を獲りました。

007_201310142313472b4.jpg
マコモダケ。

キンピラにして食べます。


008_20131014231434982.jpg
にんにくを植えている、ノリコさん。

(実家の畑です)


010_20131014231518118.jpg
基本のジャブ、ストレート、ワンツーをひたすら繰り返すのみ。

シュンは、まだまだ。 練習量が足りない。

178センチ、55キロ。

きれるパンチが打てるようになれば、まさに・・・

トーマス・ハーンズ、マンがの間柴みたいなボクサーになれる!

体重をパンチにのせる打ち方をヒロミチに教わってしましたよ。

あとは、ハートの強さが欲しいな。

ダイチ相手だと、もう、逃げ腰の構え、体重が後ろにかかるからね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。