館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魅力。
魅力ある人とは、何か?

学校の道徳の時間には、こんな、お題目ないんでしょうね。

私が、ずばり解説します。


日々の生活の中で、「素晴らしい人だな」

また、逆に、「なんて、つまんない奴なんだろう」

こう思う瞬間、誰にでもあると思います。


魅力あるとは、単純に言えば、もてる男、もてる女のこと。

もてる、最大の要素は、容姿でしょうな。

顔は、生まれつきのモノ、これは仕方がない。

スタイル、これは、多少、努力でなんとかなる。

こんな分析をしていくと、人間、努力次第で、

もてる男、女になれるということ。

・・・・・・・・・

たとえば、オリンピックの金メダリスト。

まあ、スポーツの世界の、最高の名誉を勝ち得るには、

凡人には、計り知れない努力と才能が必要です。

金メダリストは、一生、「金メダリスト」と呼ばれ、

普通の人とは、違う扱いを受けることと思いますね。

これこそ、魅力というか、ブランド力とも言うべき価値観ですね。

しかも、そのブランド力は、最高峰レベル!


お医者さんなんかもそう、「先生」と呼ばれるからには、

ブランド力があると言えるでしょうね。

お医者さんは、子供の頃から、学習面において、努力し続けてきて、

なおかつ、医者となっても、医学の進歩にあわせ、

もっと勉強し続けてるのでしょう。

ブランド、高付加価値の維持ってのも、大変ですね。


では、スポーツや勉強が優秀じゃない、凡人はどうすべきか。

これは、人間性と専門性を高めるしかないだろうな。


つまり、「私は、ほかの人とは違う」という魅力を、

自分自身で作り上げなきゃいけない。

そして、うまく、その専門性を発信すること。


ただ、そのベースとなるのは、一般常識があり、

マナーがよく、気配り・心配りができる人間性ですな。

これができないと、専門家・スペシャリストとしての

評価がグンと落ちるからね。


人間が良く出来ている上での、専門性。

私は、これだけは、誰にも負けないという・・・

何かを持ってないと、これからの娑婆は、厳しいですよ。


就職の面接も、自分の長所を売り込まないといけないし。

もっと、せまい中で言えば・・・

合コンで、女の子ゲットしたり、

逆に、男の子から好かれる女性には・・・

人間性が良い上に、何か、特別な、「売り」がないと

うまくいかないんじゃないかな。


これこそが、魅力・イコール・専門性だと思います。


そう言えば、昨日、仕事で知り合った方。

とび職人の年配の方。

仕事も出来る方だったけど。

3時の一服とき、キノコの話になり、

物凄く博識なんで、びっくりでしたね。

そう、山に入っての、キノコ獲り。

これは、かなり、専門的な知識がいるんですよ、

毒キノコの見分けは、難しいからね。

実に、魅力ある、とびのオジサンだったよ。

言葉使いも、丁寧だったしね。

(私は、元請けなんですが・・・)

(私に対し、職人言葉じゃなく、敬語をちゃんと使ってたからね)


昨夜の練習より
001_20131012050656dd7.jpg

ハルキ、得意の右カウンターだけで、大会を勝ち抜くのは、

無理だろうな。

接近戦で、もみ合いに強くならなきゃ。

アッパー、ボディ打ち、レベルアップしないとね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。