館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーダー
社長、親方、監督、そしてサラリーマン社会なら

一番難しいポジション、中間管理職。

上記、リーダーの仕事は何か?

いろいろあるだろうけど、やっぱり皆をまとめ、

目標に向かって、上手に引っ張っていくこと。



自分がいかに能力があろうと・・・

自分が何でもこなせるスーパーマンだろうと・・・

野球なら、ピッチャー・キャッチャー・内野・外野もできて

バッティングもいい。

ビジネスマンなら、営業は抜群、経理もわかってるしパソコンも完璧。

建設業なら図面も引けるし、現場監督もできる。


まあ、でも、1(いち)の力は、1しかない。

能力がある人でもせいぜい、2馬力、2人分の働きしかできないだろう。

自分ひとりだけ頑張っても、まあ、ダメなんだな。

成功、栄光、勝利、利益の出る決算となるには、

優れたリーダーが、部下やプレイヤーにやる気を出させ、

一人ひとりの能力を最大限に引き出すこと。

そうすると、10のチカラが20にもなる。


まあ、いろんな本に、こんなリーダー論があるんですわ。

私はたくさん本も読みましたし、研修や勉強会にも参加したので

耳タコです。


プロ野球の巨人の長嶋監督はピンチの連続だった回を守りきった

ピッチャーがベンチに帰ってくると、無言でぎゅっと手を握り、

肩を抱いて、お尻をポンと叩いたそうだ。

このスキンシップで、ちょっと伸び悩んでいたピッチャーだった

新浦選手や定岡選手がエースに育っていったそうだ。

まあ、いろんな表現方法で、選手や社員をひっぱり、

伸ばす方法があるんでしょうね。


私の好きな政治家、田中角栄さんは、こう言ってます。


本人のやる気を出して任せる。

辛抱して結果を待つ。

そして、知恵を出させれば、そいつは伸びる。


(むかし、研修で習った言葉ですが)

(・・・ちょっと記憶が定かでないんで、文章、違ってるかも)


私は、なかなか、いいリーダーでは、ないんだな、

面倒くさくて、イライラして、人に任せられなくて

自分でやっちゃうからさ。



昨夜の練習より
001_2013100605530271d.jpg
久々の土曜特訓です。

002_2013100605533042e.jpg
この関川リバーサイドのダッシュの坂道。

13年前からやってる走り込みのコースです。

竜也、ケンタ、コウタ、タケちゃん、拓ちゃん、高校生だった頃、

毎週土曜日には、ジムワークのあと、10本、走らせましたね。

関川にある、急勾配の150メートルほどの坂道なんです。

ふと、東京で竜也、ケンタ、どうしてっかな~!と思いましたよ。

タケちゃん、大阪で、いいホステス(?)になってるかしら。(笑)

003_201310060553470b4.jpg

うちは、昼飯付きの道場です。

スパゲッティ・カルボナーラとペペロンチーノです。

ハルキに作り方、教えましたよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。