館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少年・少女。
魅力のある男とは、

年齢を重ねても自分の中の「少年」を大切にする男だそうだ。

逆に、年をとってもチャーミングで、かわいい女性とは

自分の中の「少女」を忘れていない人なんだとか。


精神的に老いることは、

この「少年」「少女」らしさが失われるということなんだろう。


私は、肉体的には、確かに衰え、老いてしまったが、

いや、それでも、その老化のスピードを落とすために

53歳の今も、朝5時に起床、まだ暗い頃から走っているが。

精神的には、まだまだ若いと思っている。

恋を忘れちゃいないからね。

自己弁論ではない。

私は、恋は生きる喜びだと思っている。

心と体を活性化して、考え方が前向きになってきて、

もっと自分を変えたいという挑戦意欲が沸いてくるものだから。


醜い体を、魅力的な、あの女性の前でさらしたくない!

それも、ひとつのモチベーションだ。

それがきっかけで、筋トレに励み腹筋の割れた中年を目指せばいい。

健康的で清潔感のある男性が最低限の男性ラインなんだから。


あの言っておきますが、妻が恋の対象じゃない・・と

よその女に挑戦しろと言ってるんじゃない。

奥さんだって、立派な恋の対象です。

古びた、くたびれた中年の奥さん

(まさにノリコさんだわ)の中にも

「少女」の部分があるはず。

逆を言えば、結婚生活によって失うのが

その「少女の心」なんだろうな~。

生活の慣れが、妻を女として眺める余裕を失くすものだからね。


しかし、「少女」「オンナ」の部分を、再び呼び戻すために、

マンネリ化を防ぐために、かって結婚する前に、

恋人時代に訪れた旅先、デートコースを

再訪問することもいいだろうな~!


なんか長くなってしまったが、結論!

中年、老人になっても、恋を忘れちゃいけない と言うこと。


よし、今日も、ドコモショップに行くぞ!!

スマホの取り扱い方を聞く・・だけじゃないもんね。

(爆笑)

ノリコさん、館長日記見ないから、まあ、OK牧場!

ちゃんちゃん♪


昨夜の練習より
001_20131002053814e31.jpg
ヤジロベェ、12月の県大会でデビューします。

あの、漫画の一歩やマイク・タイソンの戦い方で、

(ピーカブー・スタイル)

アマチュアボクシング界に通用するのか、楽しみです!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。