館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注目。
ちょっとだけ知っている選手の情報です。

プロボクシング・東日本新人王戦・準決勝

9月26日・27日(後楽園ホール)

ライト・フライ級4回戦
前川龍斗(協栄)[3-0(40-36×2、39-37)]落合令(横浜光)

今大会注目の一人17歳の前川は持ち味のスピードと
カウンターを生かして試合を優位に進めた。

戦績6戦6勝(4KO)


スーパー・フェザー級4回戦

三瓶数馬(協栄)[3-0(39-37×3)]荒木貴裕(極東)

18歳の三瓶は派手さはないもののボクシングが堅実だ。
荒木のワイルドなアタックをしっかりカバーリングで防ぎ、
的確なカウンターをヒットさせた。

戦績7戦7勝(2KO)



さて、注目の試合。


プロボクシング 後楽園ホール

【10月19日最強後楽園決勝戦組み合せ】
■L・フライ級
大内淳雅(角海老宝石)×堀川謙一(SFマキ)

■S・フライ級
戸部洋平(三迫)×石崎義人(真正)

■S・バンタム級
瀬藤幹人(協栄)×中嶋孝文(ドリーム)

■S・フェザー級
泉圭依知(18鴻巣)×内藤律樹(E&Jカシアス)

■S・ウェルター級
十二村喜久(角海老宝石)×佐々木左之介(ワタナベ)


この「最強後楽園」、瀬藤さんの応援に行こうと計画しています。



あと、行きたかったのですが、仕事の関係で断念したのが、
この試合。

プロキックボクシング・2013肉弾シリーズ

日時:2013年10月26日(土)
場所:後楽園ホール

NKBミドル級王座決定戦

NKBミドル級1位 村井 崇裕(京都野口ジム)

VS

NKBミドル級3位 田村 聖 (拳心館)


新潟県のミドル級キックボクサー3人を圧倒した村井選手。

リベンジに燃える田村選手。

近藤館長の悲願、3人目のチャンピオンなるか!


001_2013092923564822b.jpg
稲刈り、やっと終わりました。

ノリコさん、義兄と一緒に頑張りました。

私は、稲お起こしと運搬のお手伝い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。