館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「頂上を極めるためには、敵を減らせ」
新潟県が生んだヒーローと言えば

プロレスラーのジャイアント馬場さんと、

元・総理大臣であった田中角栄さん。


私、最近、田中角栄さんに関する本を読んでいます。

何冊かの本の中から、田中角栄さんの秘書官であった、

現在政治評論家の早坂茂三氏の著書

「オヤジの知恵」から、抜粋します。

商売をやられている方、サラリーマン社会で生きている方

ご参考に。



・・・・・・・・・

「田中角栄 語録」

頂上を極めるためには、味方を作り、増やすことじゃない。

その逆、敵を減らすことなんだ。


人の好き嫌いはするな。

誰に対しても一視同仁。 いつでも平らに接しろ。

来る者拒まず、去る者は追わず。

他人のために汗を流せ。 できるだけ面倒を見ることだ。

手柄は先輩や仲間に譲れ。

損して得を取れ。

進んで泥をかぶれ。

約束事は実行せよ。

やれそうもないことは引き受けるな。


味方というのは、一緒に死んでくれる奴のことだ。

そんなのがザラにいるはずはない。

だから、敵を減らすんだ。

・・・・・・

小学校しか出ていない田中角栄氏は、自らのポリシーを貫き、

一国の頂上を極めたのです。

田中さんの功罪、いろいろあるのでしょうが、

やはり、偉大なカリスマ政治家だったと思います。


そして、彼の著書を読みますと

生きていくための知恵がたくさん、学べますねぇ!


以上。


昨夜は、飲み会があったので、道場に顔を出してません。


では、今朝、スズと一緒に高田公園を走ったので

初秋の高田の風景をどうぞ!

001_2013092808271242f.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。