館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はさみ。
結婚生活をうまく表現した言葉に、こんなのがあるそうです。

「20代は、愛情で持つ」

「30代は、努力が必要」

「40代は、忍耐」

「50代は、あきらめ」

さあ、では、60代は、なんでしょうか?

サラリーマンなら定年を迎え、

我が子が結婚うんぬんの年齢でしょうか


答え 「感謝の気持ちが生まれてくる」 だそうです。


会社勤めなら、仕事と人つきあいに追われ、

自営業なら仕事と金策に追われ、

家族との接点、特に夫婦間のコミニケーションが少ない・・・。

これが平均的な日本人像なんだとか。


「熟年離婚」が、最近多いとか週刊誌で見受けられますが、

長年連れ添って、苦労を共にし、助け合って生きてきた・・・

この感謝の気持ちを、亭主殿は、うまく表現できないからだ。

こう書き記してあったのですが、単純にそうなんでしょうか。


ある本では、感謝を態度で示すことが大切であり、

将来の夢、夫婦で目指す共通の何かを人生計画に組み込むことだ!!

こう書いてありましたね。


以前、書いたと思いますが・・・

団塊の世代の夫婦へのアンケートの結果ですが。

定年後の夢は、キャンピングカーを買って、夫婦で日本一週すること。

世界遺産を巡る旅をすること。

これなんだそうです。

(まあ、小金、持ってますからね~、先輩方は!)


そんなにお金をかけなくなって、我々に出来そうなことと言ったら

もっと身近に・・夫婦でゴルフをはじめる。

その手始めに、一緒にウォーキングと打ちっぱなしに行くこと。

夫婦で登山やハイキング、サイクリングに行く!

まあ、金銭的な余裕の度合いによりますな~。


ただ、ここで重要なのは・・・

20代、恋人同士の頃のように、24時間べったりするんじゃなく

別々な趣味は持ちつつも・・・

共通の接点を持つために、夫婦で何かをすること、

目的・目標設定を2人ですることが大切なんでしょうかね。


まあ、私も子育て終盤なんで、あとは、高校2年のスズの進路ぐらい。

私個人の趣味に近い、格闘技に関わりつつも、

家庭菜園やお米作りの手伝いなんかは、

夫婦共通の未来像のように感じますね。


あとは、まあ、お金に余裕があれば、旅行、しかも

海外に行きたいですねぇ・・・。


やっぱり、「ローマの休日」かな、理想は。

あとは、2回目のハネムーン、20年前に行ったタヒチかな。


今日の格言・名言

ドイツの哲学者の言葉です、名前は忘れました。(笑)

夫婦は、ハサミのようなモノ。

ハサミは、2枚の刃が1点で交わり、固定されてます。

交点を軸に反対方向に動きます。

つまり、2枚の刃は離れていくが、でも軸が固定されてるので、

決して離れません。

2枚の間に、何かがあれば、協力して、それを切断します。

これが「夫婦」なんですと。


・・・いい表現ですねぇ!!



昨夜の練習より
001_20130925035054933.jpg
接近戦の練習です。

ポジションを変えて、アッパーを打つ。

昨夜、ヒロミチがダイチに教えてました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。