館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合
私が注目する試合。


プロボクシング 9・14ラスベガス

▼WBA&WBC世界Sウェルター級王座統一戦 12回戦

WBAスーパー王者・フロイド・メイウェザー・ジュニア(米国)×

WBA&WBC王者・サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)




10・19 後楽園ホール 

プロボクシング「最強後楽園決勝戦」

▼8回戦
 
日本Sバンタム級7位・中嶋孝文(ドリームジム) × 

同級2位・瀬藤幹人(協栄ジム)



10・26 後楽園ホール

プロキックボクシング

NKBミドル級王座決定戦

NKBミドル級1位 村井 崇裕(京都野口ジム)

VS

NKBミドル級3位

田村 聖 (拳心館)


・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、世界のいろんなスポーツ選手の中で、

1年間で、一番、稼ぐ人は、誰か、知ってますか?

答え。

フロイド・メイウェザー・ジュニア(36才)が

推定9000万ドル(約91億9000万円)で最高額。

2試合のファイトマネーだけですよ!


(ヒロミチ、最高が、手取り・3万5千円な~り~)

(洋平だって、いいとこ、5万円ぐらいかしら)

(もう、ほとんど・・趣味)

(笑)

第2位が、私も大好きな、マニー・パッキャオ(フィリピン)

なんと、49億円。

やはり、ボクシングは、キング・オブ・スポーツ。


まあ、たいていの日本人プロボクサーは、

アルバイトか、ちゃんとした仕事しながらリングに上がる。


プロキックボクサーなんて、もっとひどい。

日本、世界、ムエタイのチャンピオンといっても

自分の試合のチケットを売らなきゃ・・・

赤字、自分で持ち出し(お金を払わなきゃいけない)だとか。

私が関わっているプロキックの団体は、その点、いい方です。

ファイトマネー(多くはないが)ちゃんと、いただけるのだから。



しかし、アスリートの頂点、フロイド・メイウェザーは、

91億円、稼ぐのです。

しかも、たった2試合のファイトマネーですよ。

ほかのスポーツ選手は、コマーシャル収入が多いだけで、

スポーツ自体で稼げるのは、2億円ぐらいかな。

(例えば、ゴルフのタイガーウッズとか。)

まあ、夢のような世界。


022_2013083007101903d.jpg
ダイチ、世界チャンピオンになったら、

富寿司で、しかもカウンターで、おごってね!

カッパ寿司じゃないよ。

回る寿司、うまくないもん!


私は10月19日、応援する瀬藤さん(協栄ジム)の試合、

上京して、観戦予定なんです!


実は、昨年、瀬藤さんとスパーリングして・・・

フルボッコに、されたんだもんね!

ボッコボコに殴られて、頭にコブ、いっぱい出来ました!

ガチで紳士・好青年の瀬藤さん、応援してるんですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。