館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去。
砂上(さじょう)の楼閣(ろうかく)

意 味: 砂の上に建てられた高層の建物。

基礎がしっかりしていないために、崩れやすいことのたとえ。

また、現実不可能な物事のたとえ。


私は、海岸の岸辺で作る砂のお城を、格闘技の強さに例えます。

一生懸命、時間をかけてお城を作っても、

一瞬の大波で、お城は消えてしまう。

これは、長い年月をかけて鍛えてきた、格闘技も一緒。

ほんの1週間、練習を休んだだけで、

スタミナは、ガクンと落ちてしまう。


ゆえに、格闘技は、毎日の練習と、週1回の完全休養日が、

現役選手の日課なんです。


昨夜の練習より
001_2013080310420824b.jpg


昨夜は、オータケが練習に来たのです。

現在42歳、元全日本社会人フェザー級3位入賞の実力者でしたが

ここ4年間、運動は、まったく、しておりません。

愛犬のお散歩だけとか。


昨夜、ダイチとムサシとスパーリングしましたが・・・

フルボッコにされてしまいました。

鼻血も出して、流血もひどかった。


オータケは、アマチュアボクシングの公式戦30戦ほど。

(21勝9敗だったかな?)

非公式もあわせれば、60戦ほどしている歴戦の勇士ですが。

昨夜は、ダイチの右ストレート、もろに顔面にもらってましたよ。

まあ、こんなもんですよ、格闘技とはね。


いじめちゃダメよ、オヤジ狩りだな!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。