館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝統。
伝統(英: tradition)とは、人間の行動、発言、思考及び慣習に
見出される歴史的存在感を総称していう。

伝統は、それまでの歴史の中で形成されて来た種々の形態の中から
特に重んじて次世代に継承すべきものに対する精神的な立場を指す


「伝統」、まあ、難しく考えないで、古き良き習慣は、

次の世代に残していきましょうよ。


でもって、土曜日の夜、うちで食事会をしたんですが・・・

(カザマ・タケル・タケルの友人、マユリン)

懐かしいものを頂いたんで、写真を公開します!


002_20130701013551.jpg

003_20130701013609.jpg
「ちまき」です。

もち米を笹の葉で包んであるのです。

きなこをつけて、食べるんです。

昔、新井(現・妙高市)のおばあちゃんがよく、作ってくれました。


懐かしいな~・・・何十年ぶりだろう、食べるの。

マユリン、サンキュー。



この伝統的な、「ちまき」

誰が、受け継いでいくのだろうか。


古くは、上杉謙信公が、戦(いくさ)の際に、保存食として

兵士に持たせたという、この笹の葉の三角形の「ちまき」。


今のお母さんたちよ!

お婆ちゃんが達者なうちに、覚えていって下さいよ!


日本の伝統、残さなきゃ、ならんぜよ。


さて、ここで、私の大好きな、具志堅さんの名言です。

プロボクシング・元WBA世界ライトフライ級チャンピオン。

偉大な世界チャンピオン、現役時代の、あるインタビューでした。

高校ボクシング界の名門、興南高校出身の具志堅さん。

母校のことについて、聞かれました。

「具志堅さん、興南高校の伝統は、なんですか?」

「はい、ナショナルの電灯です!」


さすがです、具志堅さん、今でも大好き!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。