館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在・過去・未来
「迷い道」

渡辺真知子 作詞/作曲

現在 過去 未来 あの人に逢ったなら
私はいつまでも待ってると 誰か伝えて
まるで喜劇じゃないの
ひとりでいい気になって
さめかけたあの人に 意地をはってたなんて
ひとつ曲り角 ひとつまちがえて
迷い道くねくね


これは、私が高校生の頃に流行った歌謡曲。

恋愛をテーマにした歌なんだが、恋愛はさておき。


人の人生は、本当に「迷い道」なんだな。

52才の、この私だって、いまだに、迷い道をさまよってるな~。

こんな風に感じるときもある。

人生を悟りきった、こんなブログを書きながらも、

壁にぶち当たり、もがき、苦しみ、先の見えない不安に

怯えることだってある。


このフレーズ 「現在 過去 未来 あの人に逢ったなら」

まさに、人は、出会いによって大きく変わるものだ。


わたくしごとだが、成人前のこと、中学生から高校生の時だが・・

父が単身赴任していた頃、母が精神的に病んでしまい、

少年期に、家庭内のゴタゴタが絶えず、辛い時期があったのだが。

当時、私には、相談できる相手もおらず、一人悶々としていた。

幼い妹もいたので、責任感からか、何とか、横道にそれず

生きてきたんだな。


でも、私の苦悩なんか、ダイチの凄まじい「過去」に比べれば・・

それこそ、「僕ちゃん、何、甘えてるのか」に過ぎないな。

5歳までフィリピン・マニラで育ち、母と共に日本へ。

彼の過去の詳細は公開できないし、筆舌しがたい幼少期を

語ることはしない。

ただ、児童擁護施設など10ヶ所以上を転々としながら暮らし、

東京から新潟へと移った経緯を聞くと、なんて不憫なんだと。

ちからになってあげたいが・・何が一番だろうか。


まあ、明確な答えは出なかったが、ボクシングを教えるだけでなく、

うちの子と一緒に飯を食い、風呂に入り、

時に怒り、彼が涙を流すまで、説教もしました。

学力不足には、修道館キッズクラスいちの秀才児・クマキ君を呼び、

小学校の算数から、英語の基礎まで、土曜日にうちのリビングにて

家庭教師として、マンツーマンで勉強させたんだな。

これが、私なりの、精一杯の接し方だった。


なんとか、高校も受かり、本格的にボクシングの練習の日々。

私にできるサポートは、ここまで。

ダイチ、3年間、頑張り続けています。


ムサシのスパーリングパートナーをしても、

体力差でボコボコにやられ、悔し涙の毎日だったが、根性もついた。

天性のバネと身体能力がいいんで、ヒロミチがつきっきりの指導すると、

あるとき、ぐんとよくなる感じです。

メキメキちからもついてきた。



で、もって・・昨夜は、2人だけの練習なんで、

久しぶりのガチ・スパー、5ラウンド。
002_20130629124819.jpg

結果ですか?

ん~ん、52才のジャブがかわせないダイチ。

まだまだ、距離感が悪いな。


10年前、42才の私が、手も足も出なかった・・・

18歳の竜也と比較したら・・・

ヒロミチ、まだまだ、指導、甘いんじゃない?

001_20130629124846.jpg
とにかく、長い距離で戦うこと。

接近戦は、ポジションの取り方、あとは、カウンターのタイミングか。


003_20130629124902.jpg
土曜特訓は、キョウスケのみ。

サウスポー対策をちょっとだけ。

あとは、スズと昼飯を一緒に!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今、ダイチ君は、大好きなボクシングに精一杯打ち込んでいることは間違いないですね。

彼に、ここまでやってこれたのは、まわりの支えがあったからという感謝の気持ちを忘れてほしくないです。
[これからもずーと感謝の気持ち!忘れちゃダメです。]

そして、これからもボクシング頑張ってもらいたいです。

応援してます(^ ^)
2013/06/29(土) 15:20:57 | URL | 洋平 #-[ 編集]
洋平へ。
最後だろうな~、私がプロの世界に送り込むには。

皆で応援してやって。
2013/07/02(火) 03:50:57 | URL | 館長。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。