館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つかえる・つかえない
頭の回転が速く、ぱっと機転が効く人、いわゆる「つかえる人」。


マニュアル通りの動きしかできない人や、

ちょっとしたハプニングに遭遇すると、もう、オロオロ。

いわゆる「つかえない人」


マニュアルすら覚えられない人は、問題外ですね。


頭の回転がいい人、言葉が巧みで、ちょっとすばしっこく、

かゆい所にすぐ手が届くような気配りができる人。

こんな人、まわりにいませんか?


これは天性じゃないんですね。

教育の成果だと思います。


そんな「つかえる奴」ってのは、

すこし経済的にゆとりがあって、親の躾(しつけ)がしっかりしている

家庭環境に育った子に多い。

(裕福なうちの子はダメ)

また、逆に、恵まれない家庭環境に育ったゆえに・・・

いつも大人の顔色をうかがいながら育ったせいで、

その多くは、偏屈になり、心がゆがんでしまう子が多いんですが、

大人社会を少し早くみて育ったせいか、

相手が何を望んでいるか、すばやくキャッチできる能力を持った子が

いるんですね。

(私は、たぶん後者でしょうね)



社会人になっても遅くないです。

つかえる奴と他人に思われたいのなら・・・

慈愛、優しさを持つことです。


「相手が何を欲しているかを、事前に察知して、満たしてあげる」


これは、漫画「バキ」にでてくる天内 悠(あまないゆう)という

格闘家の言葉です!


こんな能力も、教育により可能なことだと思います。

「企業は人なり」

人に投資しなければ、企業や国は滅んでいく。

間違いない。


image_20130621065152.jpg
今日は金曜日。

週末ぐらい、発泡酒じゃないよ、ビールが飲みたい!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。