館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
必要。
昨夜、わたくし、仕事師として職務を果たして参りました。

ある人の紹介の女性を・・これまた、ある男性に紹介すると言う!

いわゆる、お見合いのセッティングをしきたのです。

うまくいったかな?

今日、報告を聞くのが楽しみ!


42歳の独身男性の知人がいまして。

彼は、長身(180cm)、スポーツマン、そして

堅い職業に就いているんだが、なぜか、女性とは疎遠なんだな。


かたや、相手の女性。

ある人の紹介で、私も初対面だったのです。

いや~美人でしたね!

私の幼ななじみの経営する居酒屋にて、昨夜、ご対面!


私は、最初の挨拶だけして、サヨナラだったわけ。

うまくいったのでしょうか?


異性、または、同性でも、いい人間関係を作るには・・・

「必要な人になる」

これに尽きるな。

それが愛される人になる、第一歩かな。


バブルの頃に流行った言葉、男性の比喩ですが・・・

いわゆる悪女に利用される・・・

アッシー君(車の送り迎えの時だけ、お付き合いする男性)

メッシー君(外食のとき、お金だけ払ってもらう、男性)

こんな人になっちゃいけませんがね。


あ~・・こんなとき、あの人がいてくれたらな~。

わたし、助かります。

あの人が男性であれ、女性であれ・・

人生、いや、毎日の生活において、異性の存在が必要な時ってのは、

必ずありますからね。



男に求めるのは、力仕事とか、経済力とかね。

女に求めるのは、うまい飯を作ってもらうとか、セクシャルなこと。

ずばり、男の性(さが)を満たす、エッチなことですな。

(苦笑)

まあ、でも、自分の欲を満たすことより、

本当に、相手にとって、必要な存在に近づけるなら、

2人の距離は、短くなるでしょうね。



昨夜の練習より
001_20130517052943.jpg
ハルキ、リミットまで、あと1.5キロ。

1階級下げて、インターハイ予選に挑みます。

まあ、ボクシング関係者の方、見てたってかまわないよ。

ハルキは、

「ライトフライ」48キロ以下の階級で勝負します!

駆け引きなんか、関係ないもんね。



ハルキの憧れの世界チャンピオン

WBA世界ライトフライ級チャンピオン・ローマン・ゴンザレスと

同じ階級で勝負します!


ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)

アマ戦績 87戦全勝。

プロ戦績 34戦34勝(28KO)。

軽量級のハードパンチャーですね。

ガッチリガードから、アッパー・ボディの強打で倒す怪物だね。

現時点では、井岡選手より強いだろうな。
ロマゴン

ろまごん
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。