館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然回帰。
この連休、わたくし、遠出することなく、

すなわち、車にもあまり乗らず、自転車で近隣をサイクリング三昧。

そして、山に入り、山菜取りと言う、極めて経済的なGWでした。


「ワイルドだぜ~!」 (スギちゃんでしたっけ、一発屋の芸人さん)


でも、山をなめてはいけませんね。

登山でなくとも、小高い山に分け入り、方向感覚がわからなくなり

遭難者が毎年、続出してますから。


管理できる危険と、できない危険があります。

人間や、人間の作った建造物は、管理できる。

または、管理し安い危険が潜んでいると言えますね。

しかし、相手が「自然」の場合、危険は管理できなくなります。


天候不順、雷雨や寒暖の気温差。

野生の動物・昆虫、植物の脅威。

人間の持つ、ワイルドな本能、本性なんて、ちっぽけなモノ。

山に住む獣たちは、素晴らしい感覚を持ち、

身の危険を敏感に察知し、生き抜いている。


でも、我々、人間は、文明人となった現代において、いつしか、

その野生の勘というのは、失ってしまったのでしょうね。


わたし、今、やりたいのは、「山篭りの修行。」

一人、そんな遠くない山に入り、ランニング、ダッシュ。

道なき道をひたすら走り、足腰の鍛錬。

木々に向かっての、素手によるパンチ、キックのトレーニング。

テントを設営し、飯盒で飯を作って、焚き火をしながら・・・、

ワインか日本酒を飲んで・・・

闇につつまれた、山の夜、火を眺めながら・・・

過去の出来事を反省したり、残りの半生の計画を立てる。


街中にずっといれば、テレビ・DVDを見たり、

繁華街で飲み会があったり、レジャー施設へのミニ旅行なんだろうな。

だが、皆、人間の作った空間、時間であり、

まあ、「晴耕雨読」をモットーとする人々から言うと、

時間を奪われているようなんだろうな。

気がつくと、人生は終わりに近づいている。

自分の時間が有限であることを、いつも、人は忘れがち。


自然回帰、今こそ、私、必要な年齢に来てるのかもしれない。


・・・と言いつつ、ノリコさんと、

激安グアムツアーのチラシを見ながら・・・

「来年は、海外旅行、行こうかな!」

なんて、計画も立ててます。

(苦笑)



昨夜の練習より
001_20130509054103.jpg
龍介、仕事が忙しいので、練習は休みがち。

でも、今年、もう、ひと勝負、やりまっせ~!

借りを返さなきゃいけない奴がいる。

そう、過去の対戦で、痛い黒星をもらった相手が、現役でいる限り・・

その首、狙っていくのがプロ魂。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。