館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの人は・・今・・?
私は基本的に、ニュース以外に、テレビは見ません。

ただし、例外もあります。

映画とか、懐かしい1970年代、80年代の音楽特番。


最近、老眼が進んでいるので、好きな映画も・・・

映画館だと、字幕を追っかけるのが無理なんで、

吹き替えになっているテレビでの映画、たまに見ますね。


私が唯一、挑戦しなかったジャンル、音楽。

最近、好きだな~。

集中して聴くのではなく・・・

なんとなく、耳に入る感じ。

少なくなりましたね、テレビの音楽番組。

私は、日本の歌謡曲も好きですし、ハードロックやポップスも好き。

そして、ギターのうまい高中さんやチャーのテクニック。

ピアノならリチャード・グレーダーマン。

パソコンの動画でも見れますが、たまにテレビで特集があると録画して

深夜に一人で見るのです。


あと、好きなのが、特番「あの人は・・今・・?」

かってのスター、芸能人やプロスポーツ選手が引退後、

どのような人生を歩んでいるかの特番ですね。


実は、昨日、地元の新聞社の取材がありました。

春の高校ボクシング大会で優勝したダイチ、ハルキの特集です。

お話の上手なカツ館長と毎日つきっきりのコーチをするヒロミチ。

記者さんと修道館の4人の対談、そして、

道場での練習風景&集合写真の撮影があったのです。


取材が終わったあと、オブザーバーの私が、記者さんに聞かれたのは

「ハクトさん、イトウトモコさん、今はどうされてますか?」

この質問でした。

サラリと分かる限りのコメントはしましたが。


かって脚光を浴びたスポーツ選手や芸能分野で生きた方。

かっての栄光で食べていけるほど、世の中、甘くありません。

しかし、青春の炎を燃やし、持てる限りのエネルギーを注いだ時間は、

個人の貴重な財産であると共に・・・

同時期、同じ時間・空間・感情を共有した存在があるのです。

それが師であり、仲間であり、サポーター、または、親や親戚、

または、マスコミ関係者かも知れませんが。

かってのきらめいた一瞬を知る者にとって、

まぶたに焼きついた一瞬は、永遠の輝きに思えるのだな。

本人よりも、周りの者にとって、鮮烈かも知れない。

傍観者は冷静だが、一瞬の輝きの時だけ、興奮のるつぼにはまるから。

その本人が、かっての輝きを汚す生き方は、してはいけない。


職業に貴賎はないのです。

一生懸命、生きている姿は、現役時代の輝いていた頃と比べても

なんら遜色ないと思いますよ。

かってのスターが、犯罪者となっている事件が取りざたされてると、

一介のサラリーマンとか、汗まみれで働いている、

元スター選手の輝きってのは、失せてないと思いまよ。

私は、そう思うな。

大豪邸で、大きなソファにふんぞりかえってインタビューを

受けている成功者より、よっぽど、人間味がありますからね。

(半分、負けおしみだけど)

(苦笑)


昨夜の練習より
001_20130501053056.jpg
これと同じ写真、近々、上越タイムスに掲載されます!

ヒロミチ・ハルキ・ダイチ・カツ館長。

気合、入りすぎだよ、その顔。 ハルちゃん!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。