館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高き頂(いただき)
ヘミングウェイ「キリマンジャロの雪」より


キリマンジャロは、標高5895m。

雪におおわれた山でアフリカ第一の高峰だと言われている。

その西側の頂に近く、ひからびて凍りついた

一頭の豹が横たわっている。

なぜ、この豹が、そんな高いところまで、何を求めて登ったのか、

誰にも説明することはできない。



私がこの一文を知ったのは、古い漫画で

「紅のチャレンジャー」というキックボクシング漫画の第一巻に

あるんです。


紅のチャレンジャーの主人公 紅闘志也(くれないとしや)が

ムエタイ(キックボクシング)の帝王ガルーダの底知れぬ力を

見た日から、彼の運命は変わったです。

日本高校サッカーのヒーローだった紅闘志也は、ガルーダに魅せられ

サッカーを捨て、キックボクシングに転向。

真紅に燃え上がる男の灼熱の人生が、今、ここに幕をあけた。


主人公 紅闘志也は、ムエタイの帝王ガルーダの存在を知ったゆえ

紅は、アフリカではなく、タイ国のバンコクにて

彼の「キリマンジャロ」を見たのだった。

そしてガルーダの強さを見てしまったから、

彼も死の氷壁を登りつめていくしかない。

不思議な情熱にかられた、一頭の孤独な豹となったのだから。


まあ、こんな冒頭の一文がある、マニアックな漫画でしてね。

ずっと探していて、やっと、秋田か仙台のブックオフで手に入れた

漫画なんですよ!


・・・・・・・・・・・・

格闘技の世界に生きるということは、

この高い頂を目指して、果てしなく登り続けてしまった

孤独な豹に近いものだと思う。


チャンピオン、王者という高い頂を目指し、果てしない道のりを

歩んでいくもの。

頂点に立てるのはたった一人。

そこを目指すなら、孤独な豹になる覚悟が必要だな。


昨夜の練習より
002_20130424065255.jpg
昨日は、関〇学園のOBでもある、元プロボクサーの、

拓ちゃんを呼びました。

今後、関根〇園ボクシング同好会を作る際に、

コーチをお願いするのでね!


ダイチ、ハルキ、まだ、新潟県を制しただけ。

今度は、北信越大会(新潟・富山・長野・石川・福井県)や

全国大会へと、より高い頂に登るため、

ヒロミチに鍛えてもらって、高校王者、目指します。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しみで仕方がない(^ ^)

若き獅子達を鍛える!
最高です(>_<)

2013/04/24(水) 21:00:59 | URL | 洋平 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。