館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人のため。
最近、寝つきが悪いんですよね。

まあ、公私とも、いろんなシガラミがあり・・・

悩み多き、52歳ですわ。


枕元に本を置いて、寝る30分前に、いろんな本を読んでます。

最近、読み返したのが、人生の師と仰ぐ、近藤館長の著書、

「会社は社長次第」


近藤館長は、元・株式会社ピコイの創業者にて、

実戦空手道・キックボクシングの道場 「拳心館」の館長です。

その著書を一部コピーします。

・・・・・・・・・・

私が小学校の運動会で1等賞を取ったら、母がとても嬉しそうだった。
それを見て、私も嬉しかった。
母の喜びは自分の喜びであることを知った。
母の心を満たしたことで、自分もすごく満足した。

「人はパンのみによって生くるに非ず」と聖書に書いてある。

人は周りの人々の役に立ってこそ、生き甲斐を感ずるものだ。
会社も単に働いて給料をもらうところではない。
仕事を通じて多くの人に役立つ。
そういう使命を持つところだ。

・・・・・

ん~ん、難しいところですが、その通りだろうな。

世に、星の数ほど会社はありますが・・・

5年、10年と存命する企業の多くは、私利私欲に走る企業じゃない。

世の中に役立つ「業」となっております。

また、そんな企業で働く社員も、

「自分が・・自分の・・」と言うより

顧客や組織のために殉じる人が多いのだろう。


私は大企業で働いた経験こそありませんが・・・

「勇将の下に弱卒なし」

大学を出て最初に働いた企業の社長から習ったことや、

近藤館長のお言葉が、今、社会人としての指針となっておりますね。


「はぁ~」とため息を一回すると、幸せを一つ失くします。

最近、なんか多いみたい。


(苦笑)


さて、今日より、春の新潟県高校ボクシング大会。

ボクシングに限らず、いろんな競技の大会がめじろおし。

甲子園やインターハイの予選がある6月・7月に向け、

まあ前哨戦ですね。

今日は、ヒロミチが新潟市に行き、大会会場にて、

高田農〇高校と関〇学園のボクシング部のサポートをしてきます。


さあ、もうこれ以上、悩みを増やさないでくれよ、ハルちゃん。
003_20130420062058.jpg
ハルキ、本日、フライ級1回戦に出場です。

写真は、一昨日、ストーブの前での汗だし後のハルキ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。