館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急がず、慌てず。
今日、習った言葉。


商いは、「飽きない」


待つことも商売のうち。

お客を待ちながら、通りを見ていると、

自分が今、何を売ればいいか?

この街は、どんな客が住んでいるか?

いろいろ見えてくるもの。


あせらず、待つ。

そのために、一歩ひいてみることが肝心。


私は、結果と結論を急ぐのが欠点。

織田信長の・・「泣かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」だな。


やはり、「泣かぬなら、泣くまで待とう、ホトトギス」の

徳川家康が、一番優れた国家統治を成し遂げたわけ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
白鳥タケル
「捨てる神あれば、拾う神あり」

正に俺の経験上でありますが、取引先に対し不信に陥っていた時、別の取引先に救われたことがありました。

但し、拾ってもらえるには、やはり日頃の信用と付き合い有りき、更には仕事(目標)に対する熱意ですかね。
2013/04/12(金) 00:05:00 | URL | 更にもう一つ・・・ #-[ 編集]
タケル君へ
わたしの意見

①ご縁こそ、財産。

お金は貯まらんかも知れないが・・・
実り豊かな人生を歩めるもの。

真の豊かさとは、なんぞや。

晴耕雨読の生活。

オンナっ気なしの・・・電車を乗り継いで行く、見知らぬ田舎への一人旅。

今は、こんなのかな~・・・

バブルの華やかな時代を生きた私が・・・
最近、思うのは・・・。


②「仕事(目標)に対する熱意ですかね。」

夢を語り、共感してもらえる情熱を、何歳になっても、熱く語れること。

これが大事かな。

そして、目線も大事。

経営者の目線だけでなく、顧客の目線。

従業員の目線。

老若男女の目線、すなわち世代を超えた目線。

ワールドワイドな目線。(海外戦略だな)

とかく社長ともなると、上から目線となり、
視野が狭くなるもの。

まあ、いろんな世界から学べばいい。

醸造の娑婆だけでなく、音楽・格闘技の世界に生きる達人からだって、経営について学ぶことだってある。

以上。

キッスのラビンユーベイビーを毎日聞いて、

テンションあげてます。

(ここ3週間、一日も休みがなくて・忙しい)
2013/04/13(土) 04:07:28 | URL | 館長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。