館長日記
格闘技に限らずあらゆるジャンルにズバリ言うわよ!(細木数子風)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅日記③
今回の東京遠征、写真をプリントアウトして皆にプレゼントします。

その写真を眺めながら、印象深いことをランキングして報告です。


第1位:秋葉原・酔っ払い&ボルトダッシュ事件

第2位:拓〇大学合宿所・(><)

第3位:右カウンター


まず、第3位から。

これは協〇ジムでのスパーリングのこと。

伊藤選手とイイトモ、ダイチが5ラウンドのスパーです。

詳しいスパーリングの内容は、現役選手への配慮から公開いたしません。

ただ、珍しい光景があったので。


当初、元日本チャンピオンの瀬藤さんとスパー予定でしたが

交通渋滞でキャンセルとなりました。

(まあ、これは、これでよかったと思います)

(たぶん私も含め、うちら3人、フルボッコにされたと思いますので)

(楽しい土曜の夜が、吹っ飛んでしまう、瀬藤さんの強さなんで。)

世界チャンピオン・佐藤選手と期待の新鋭・前川龍斗選手のスパーが

午後2時半からの予定だったので、取材の記者も来てました。

あきべぇ選手も取材だったのでしょうか、

練習時間が我々と重なってました。

(玄関でバッタリ会ったあきべぇと、お話しました)


その前に、我々のスパーリング。

リングサイドには、スタンバイの世界チャンピオン、

東洋太平洋チャピオン、期待の星の3人。

つまり協〇ジムの看板選手が3人いるのです。

スパーリング開始!

同じ岩手県出身の伊藤選手に、世界チャンプ佐藤選手が、

盛んにアドバイスします!

同じサウスポーのあきべぇ選手も、熱くアドバイス。


普通、スパーリングは淡々と行なわれ、トレーナーがひと言・ふた言、

アドバイスする程度。


しかし、今回は、私も多少エキサイトしてアドバイス。

世界&東洋太平洋チャンピオン2人も、大声ですよ。

そんな応援合戦の雰囲気のなか・・・

タイミング・ドンピシャで、イイトモの右カウンター当たりました!

ダウン取りましたよ。

お~やったね、面目保ったよ、イイトモ君。

ダイチも高校1年ながら、プロ9戦の強打者相手に頑張りました。

まあ、こんな感じです!


第2位は、やっぱり公開するの・・やめておきます。

逆の印象なら、公開するのですが。

まあ、噂に聞いてますが、大学体育会とは

特殊な世界なんだろうな~。

自由人の私には、想像できないし

根性なしの私には、務まりませんね。



そして第1位。

日曜日、皆で秋葉原で電気街やオタクショップなどをブラブラ。

(私は別行動)

そんなとき、酔っ払った大柄なオジサンに因縁つけられて・・

そうなんです、喧嘩を売られたそうなんです。

秋葉原って言うと、数年前のあの悲惨な事件もありますし・・

まあ、大都会・東京なんで、危ない人、多いからね。

いきなりナイフを持ち出す通り魔なんていますから。


でもって、K高校陸上部のカーリーと、

上越市の中学柔道のエース・アニキは、危ないオジサンに(!)

危険です・危険です!!

心のアラームが点滅した瞬間、陸上100mの世界記録保持者の

ジャマイカのボルトなみに・・

2人そろって、ダッシュで逃げたのだとか。

(笑)

(おいおい、仲間を置いて逃げるなよ!)

(逃げるなら、皆、一緒だよ、自分だけ助かる精神は、ちょっとな)


100m11秒台の記録を持つカーリーは、たぶん0・5秒

タイム縮めたのだろうな。

アニキ、柔道の畳の上でも、一瞬の飛び込んでの攻撃は、

この危ないオジサンとの危険回避のダッシュ並みのスピード、

忘れるんじゃないよ!


ひと言、ふた言、発言の多いキョウスケの言動から(!)

(これも予想できますね、キョウスケだから)

この酔っ払ったオジサンは、エキサイトして収集がつかなくなり・・

そのとき、ダッシュで逃げたカーリーとアニキが冷静になって・・

警察官を呼んできて、職務質問。

そして、このオジサンは、交番まで連行されて行ったそうです。

これは、また、いい(?)思い出、できましたね!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/02(火) 12:00:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。